Shiro Gamesは日本時間6月14日(月)のPC Gaming ShowにてオープンワールドRPG『Wartales』を発表した。PC(Steam)向けに2021年中のリリースを予定している。

画像はWartales – Announcement Trailerより

 本作の舞台は、疫病によって滅亡した100年後の帝国。傭兵や盗賊、窃盗が横行する秩序の保たれない帝国で、荒くれ者を率いるひとりとして生き残ることが目標だ。
 素材を集めて武器や道具を作るクラフト要素や、仲間を集めて野生の動物や盗賊と戦うターンベースの戦闘によるRPG要素が特徴。仲間にはそれぞれスキルや武器の好みがあり、個性豊かなパーティーを組むことができる。

 広大な世界に点在する廃坑やキャンプを探索し世界の歴史を紐解いたり、悪人を捕まえて懸賞金を集めたり、土地と契約を結んで人々を恐怖から解放したり、さまざまな手段で過酷な世界の成功者となろう。

 現在早期アクセス版のプレイが可能。12ヶ月ほどを予定しており、早期アクセス中はより多様な対戦相手や新しい対戦ルールモード、さまざまな追加コンテンツなどが追加されるとのことだ。
 なお、日本語は非対応となっている。

画像はSteamより

Steam『Wartales』はこちら
ベヨネッタロリポップチェーンソーゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re