日本全国にいくつもある「難読地名」。変わった読み方を覚えながら、その土地についても学んでいきましょう。隔日出題、クイズ形式でお届けします。

今回は山口県難読地名

「金峰」

この地名、どう読むか分かりますか?

ヒント:3文字です

答え

「みたけ」

山口県東南部の周南市にある地名。周南市地域振興部 地域づくり推進課が運営するウェブサイト「しゅうなん地域づくり応援サイト」によると、728年に大和国吉野の金峰山の御嶽より蔵王権現をこの地に勧請した際に地名を「金峰」と改め、呼称は「御嶽」をもじって「みたけ」にしたとされる。

「金峰」←この地名、どう読むか分かる?