15日放送『ラヴィット!』(TBS系)では、出演陣の「1位になった&優勝した経験」を紹介。ビビる大木が驚きのランキングで1位に輝いたと明かし、大きな反響が起きている。


◼坂本九さんの名曲

6月15日坂本九さんの名曲『上を向いて歩こう』が、『SUKIYAKI』のタイトルで全米ビルボードチャート1位に輝いた日。そこで出演陣の1位・優勝の経験を紹介していく流れに。

日向坂46・高本彩花はグループのオフショット写真集『日向撮VOL.1』(講談社)が「2021年上半期写真集売上で1位になった」とアピール。若手お笑いコンビ東京ホテイソンたけるは「近郷子供神楽大会で小学校2年生のときに優勝した」と明かす。


関連記事:『ラヴィット』川島、初回放送を見た人々から受けたまさかの指摘

◼ミキや若槻千夏は…

兄弟コンビ・ミキの亜生は飼い猫を撮影した猫の写真で「写真展で入賞」、昴生は「編集長が『今年1番の写真』と絶賛した」ファッション誌『smart』(宝島社)での自身のファッションスナップを紹介する。

若槻千夏は「小学4年生のとき大仏の絵で金賞をとった」と主張。MCの麒麟・川島明は漫才大会での優勝経験を回顧した。

◼大木のランキングは?

そのなかで、大木は「随分昔なんだけど」と前置きして「親戚にいそうな人ランキングで1位になった」と吐露。

川島は首をかしげながら「卒業文集かなにかですか?」と大木に質問すると、大木は雑誌の企画だったか記憶もあやふやだと苦笑。川島は「えらいもんで異論はない。親戚にいそうですね」と締めくくった。


◼視聴者も納得

出演陣の明かした1位・優勝経験に視聴者も反応。特に大木の「親戚にいそうな人ランキング」には多くの感想が寄せられている。

「親戚にいそうな人No1は面白い」「ビビる大木が親戚にいそうな芸能人1位ってめっちゃわかる。うちにもいる」「たしかに大木さんは親戚にいそう」と納得する声が殺到していた。

・合わせて読みたい→16歳少女が3歳いとこを守りソリで激突死 命懸けの優しさに称賛の声集まる

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

ビビる大木が“1位に輝いたランキング”に納得の声 「めっちゃわかる」