株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、宮部みゆき氏によるファンタジー小説『ブレイブ・ストーリー』の新装版を2021年6月15日(火)に刊行し、同時に合本版を含む電子書籍版を配信いたしました。

さらに、本書の電子書籍配信開始に合わせ、BOOK☆WALKERhttps://bookwalker.jp/)をはじめとする主要電子書店では2021年7月1日(木)までの17日間、配信記念フェアを実施。『ブレイブ・ストーリー 【上中下 合本版】』をはじめ、「三島屋変調百物語」シリーズなどの人気作品を、最大30%OFFで配信します。
この機会に宮部みゆき氏の作品を電子書籍でもお楽しみください。

  • 実施概要

●フェア名:「ブレイブ・ストーリー」配信記念! 宮部みゆきフェア
●実施期間:2021年6月15日(火)~2021年7月1日(木)
※フェア実施期間については、電子書店によって異なる場合があります。
●配信作品:
・『ブレイブ・ストーリー 【上中下 合本版】』
・『ブレイブ・ストーリー 上』
・『ブレイブ・ストーリー 中』
・『ブレイブ・ストーリー 下』
・「三島屋変調百物語 おちか編5冊合本版 『おそろし 三島屋変調百物語事始』~『あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続』」
・『おそろし 三島屋変調百物語事始』
・『あんじゅう 三島屋変調百物語事続』
・『泣き童子 三島屋変調百物語参之続』
・『三鬼 三島屋変調百物語四之続』
・『あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続』
・『お江戸ふしぎ噺 あやし』
・『あやし【電子特典付き】』
・『宮部みゆきの江戸怪談散歩』
●配信書店:主要電子書店にて配信

◆『ブレイブ・ストーリー』(角川文庫
本作は幸せな生活から一転、父親に別れを告げられたことにより、家庭崩壊の危機を迎えた少年・亘が、失われた日常を取り戻すため異世界に旅立つファンタジー小説です。
2003年に単行本が発売されて以降、累計280万部を超える大ヒットを記録しており、コミカライズや映画化を果たすなど、幅広いメディアミックスを通して、若年層を中心に圧倒的な人気を誇っています。

◆内容紹介
小学五年生の亘は、ゲームが大好きなごく普通の男の子。友達に囲まれ、平凡ながらも幸せな日々を過ごしていた。そんなある日、父から「この家を出てゆく」と告げられる。突如持ち上がった両親の離婚話に、亘の日常は次第に失われていく。バラバラになった家族を取り戻すべく、亘は異世界への旅立ちを決心した。壮大な冒険がいま始まろうとしている!

・『ブレイブ・ストーリー 上』
僕は運命を変える。時を超えて愛される、異世界冒険ファンタジーの金字塔!
https://www.kadokawa.co.jp/product/322011000442/
・『ブレイブ・ストーリー 中』
異世界で待ち構えていたのは、強大過ぎる敵たち。まだ見ぬ冒険が始まる!
https://www.kadokawa.co.jp/product/322011000443/
・『ブレイブ・ストーリー 下』
長い旅路の果て、ワタルの願いは叶うのか? 魂揺さぶる感動のフィナーレ
https://www.kadokawa.co.jp/product/322011000444/

◆「三島屋変調百物語」シリーズ(文庫版・角川文庫

江戸で人気の袋物屋・三島屋で行われている〈変わり百物語〉。「語って語り捨て、聞いて聞き捨て」をルールに黒白の間と名付けられた座敷を訪れた客が、聞き手だけに胸にしまってきた怖い話や不思議な話を語っていく連作短編集。2006年から宮部みゆきが精力的に書き継いでいる時代小説シリーズであり、2014年にはNHK-BSプレミアムにて波瑠主演『おそろし 三島屋変調百物語』として連続ドラマ化もされた。


◎特設サイト
https://promo.kadokawa.co.jp/mishimaya/

◆『お江戸ふしぎ噺 あやし』(角川ホラー文庫
宮部みゆき×皇なつき 美しき江戸の怪異譚!宮部みゆきの大人気怪奇小説が、皇なつきの手によって漫画化!

背筋も凍る江戸の怪異譚と、美麗なビジュアルとの怖ろしくも艶やかなハーモニー。「梅の雨降る」「女の首」ほか、全5編を収録。
https://www.kadokawa.co.jp/product/322010000445/

◆『あやし【電子特典付き】』(角川ホラー文庫
江戸の奇談小説集の傑作が、ホラー文庫にも登場!

神社の梅の木に大凶のおみくじを結びながら、美しいお千代の凶運を願うおえん。実際に、お千代が不幸な死に方をして……心の闇を映し出してざわつかせる9つの江戸怪奇譚、ホラー文庫にも登場!
電子書籍限定特典として、皇なつき作画・漫画『お江戸ふしぎ噺 あやし』の1話分を特別収録!
https://www.kadokawa.co.jp/product/322010000492/

◆『宮部みゆきの江戸怪談散歩』(角川文庫
ファン必携! 著者自らによる公式読本

宮部みゆき作家生活30周年記念! 「三島屋変調百物語」シリーズ最新情報を掲載し角川文庫に登場!
人の業がなせる、恐ろしくも切ない怪談話の語り部・宮部みゆき。稀代のストーリーテラーが織りなす物語には、どんな思いがあったのか。物語の舞台を歩きながらその魅力を探る異色の怪談散策! さらに怪異の世界を縦横に語りつくす北村薫氏との特別対談に加え、“今だから読んでほしい”小説4編を厳選。ファン必携! 著者責任編集「宮部怪談」公式読本。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321709000361/

1960年東京生まれ。87年「我らが隣人の犯罪」でオール読物新人賞を受賞。『龍は眠る』(日本推理作家協会賞)、『本所深川ふしぎ草紙』(吉川英治文学新人賞)、『火車』(山本周五郎賞)、『理由』(直木賞)ほか著書、受賞歴多数。

配信元企業:株式会社KADOKAWA

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ