パブリッシャーのTHQ Nordicは、ドイツに拠点を置くゲームスタジオPiranha Bytesが開発するSFオープンワールドRPG『ELEX II』の発売を6月15日(火)に発表した。日本語にも対応する予定だ。

 文明が崩壊した終末後の惑星を舞台に、宇宙から飛来した未知の鉱物「Elex」の特殊な力をめぐって各勢力の争いが繰り広げられた前作『ELEX』の続編となる『ELEX II』。本作では新たに現れた侵略者の脅威から惑星「Magalanと自らの家族を守るべく、再び前作の主人公「Jax」が立ち上がる

(画像は『ELEX II』公式サイトより)
(画像は『ELEX II』公式サイトより)
(画像は『ELEX II』公式サイトより)

 高度に発達したテクノロジーから生まれる多種多彩な武器をはじめ、「Elex」の魔法のようなパワーを駆使した豊富な戦闘スタイル、任意の派閥を味方につけ気のおもむくままに進行可能なストーリーといった要素を特徴に持つ本シリーズ

 ジェットパックを使い広大なフィールドを飛び回る爽快な移動方法や、プレイヤーの選択で行動が変化し、生死が物語の分岐に直結するNPCの数々は健在で今回も自由度の高いプレイが楽しめそうだ

 本作は2021年内の発売を予定しており、販売価格は未定。対応プラットフォームはPlayStation 5PlayStation 4Xbox OneXbox Series X|S、PC(Steam)となっている。

ライターdashimaru

『ELEX II』公式サイトはこちら
フリーランスの翻訳者を経て、2021年6月より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らしています。