カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

周期ゼミ大量発生で、セミをトッピングしたピザが考案される


 現在、アメリカ東海岸や中西部でセミが大量発生している。きっちり17年で成虫となって地上に現れる周期ゼミの到来だ。今年は特に個体数が最も周期にあたり、その数は最大で数兆匹に達すると推測されている。

 大量に発生したセミを有効活用できないものか?環境負荷の少ないたんぱく源となる昆虫食に対する興味が高まる中、オハイオ州にあるピザ店では、大量発生したセミをトッピングした「セミピザ」が考案されたという。

 さて、そのお味はいかに?

【大発生したセミをトッピングにピザを考案したピザ店】


Local pizzeria serves up pie with cicadas

 オハイオ州デイトンにあるピザ店『The Pizza Bandit』は、6月13日に店のFacebookユニークトッピングの斬新なピザを紹介した。

 それは、近頃アメリカの東海岸や中西部で大量発生しているセミを使ったもので、一見レーズンのように見える黒っぽいものが、ソテーされたセミだという。

 生地にはセミの羽根もトッピング

 Facebookには、「合法的に販売できるかどうかはわからない」と記載されており、あくまでも試作メニューとして考案されたようだ。

 このピザは、味噌を使った海鮮醤ソースに、モッツァレラチーズやプロボローネチーズマッシュルームキャベツ、ネギ、マンゴーパクチーを載せ、辛いタイソースで味付けしている。

 店側いわく、「シャキシャキした歯ごたえのあるセミの食感が、素晴らしいタイ風味のピザとマッチし、大きなアクセントとなっている」という。

そのお味は?

 実際にこの試作品を食べた審査委員会によると、そのお味の感想は「エビのようでおいしい」「とてもおいしい」から「ん…まぁ…」と様々だったようだ。

 セミが大量発生している地域では、セミを昆虫食として広める絶好のチャンスととらえる研究家やシェフなどがさまざまなレシピを紹介している。


 なお、セミはエビやロブスターなどの仲間に分類されるそうで、毒はないが、甲殻類や魚介類アレルギーのある人は食べないようにと、FDA(米食品医薬品局)は勧告している。


The Brood X cicadas are here

セミの大量発生で交通事故も

 なお、アメリカのみに発生する周期ゼミは、17年周期の17年ゼミが3種、13年周期の13年ゼミが4種いる。17年周期のセミは「The Brood X(ブルードX」) 」とも呼ばれている。ちなみにこのセミの寿命はたった3~4週間。17年かけて生まれる命としては、あまりにも短い。

 大量発生している地域では、セミの鳴き声が非常にうるさく、住民らは短期ではあるが騒音被害に辟易しているようだ。

 また、飛んでいるセミが走行中の車の中に飛び込んできたりして、運転手の顔に当たるなど走行を妨害され交通事故を引き起こすという事態もオハイオ州で発生したという。


Trending: Cicadas causing problems
References:10News / written by Scarlet / edited by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

料理・健康・暮らしの記事をもっと見る

テイクアウト用の使い捨て容器が、海岸に漂着するゴミの88%を占めていた - カラパイア

思っているより古かった!人間の最初の記憶は2歳半頃であるとする研究結果 - カラパイア

世界初、両腕両肩を移植した男性が驚くべき回復を遂げる - カラパイア

酸味とコクが癖になる!台湾風豆乳スープ「鹹豆漿(シェンドウジャン)」と揚げパンの作り方【ネトメシ】 - カラパイア

周期セミが大量発生中のアメリカで、セミをトッピングしたピザが考案される。そのお味は?