有吉の世界同時中継

17日夜6時45分から放送の『有吉弘行の世界同時中継~今、そっちってどうなってますか?~』(テレビ東京系)では、世界4ヵ国と同時中継。古代エジプトの棺とインカの地に眠る棺を同時に開封する。


■元祖リモート世界中継バラエティー

タレント有吉弘行がMC、お笑いコンビ霜降り明星の粗品が進行を務め、世界各国の特派員とリモートで中継をつないで、現地在住だからこそ知っているリアルでホットでディープな情報をキャッチし、「世界の今」を知ろうというコンセプトの同番組。

コロナ禍における“元祖リモート世界中継バラエティー”として、第1回目の放送がギャラクシー賞を受賞している。

有吉の世界同時中継

4回目となる今回の放送では、タレント島崎和歌子お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹、料理研究家の和田明日香の初登場となる4人をゲストに迎え、イタリアエジプトフランス・ペルーの世界4ヵ国と同時中継する。


関連記事:ジャニーズWEST、ネタ番組さながらのものまねメドレー披露 トレンド入りの大反響に

■巨大スーパーの巨大食材に一同大興奮

エジプトでは、昨年見つかったばかりのお墓から引き上げられた棺、ペルーでは、インカ文明の地で布に包まれ埋葬された棺の開封作業に立ち会う。その様子に有吉と粗品は「こんなの見たことないよ!」と大興奮。はたして、歴史的発見はあるのか…。

有吉の世界同時中継

また、イタリアでは「商業施設のアカデミー賞」と呼ばれる『MAPIC賞』を受賞した巨大スーパーに潜入。巨大食材や、おしゃれなパン、激うま料理の連発に、出演者たちは大興奮。和田が、現地のスーパーイケメンパパに料理を中継で教わる一幕も。


■8ヶ月にわたる交渉の末の初潜入

一方フランスでは、観覧が再開したばかりのベルサイユ宮殿に潜入する。番組が8ヶ月にわたって交渉し、ようやく取材許可が下りたそうで、長い修復期間を終えたベルサイユ宮殿内部への潜入は、日本のバラエティー番組として初となる。

そしていよいよ、宮殿の奥深くにある王妃マリー・アントワネットの部屋に通じる「禁断の扉」を、日本のバラエティ番組として初めて開くことに…。禁断の扉の奥には、いったい何があるのだろうか。

コロナ禍でなかなか海外旅行に行くことができない今だからこそ、現地の名物コーディネーターがリポートする“世界のリアルな今”は必見だ。

・合わせて読みたい→藤田ニコルがギャル卒業に言及 みちょぱとの「0.3ミリ差」が重要だった

(文/しらべぇ編集部・ゆきのすけ

有吉弘行、世界4ヵ国と同時中継 エジプトとペルーで古代の棺を開封