今週のCDシングル売上レポートから2021年6月14日6月16日の集計が明らかとなり、NMB48の『シダレヤナギ』が160,888枚を売り上げ、現在首位に立っている。

 6月16日に発売されたNMB48の7か月ぶり、25枚目のシングルは、前作『恋なんかNo thank you!』の先ヨミ・セールス枚数(集計期間:2020年11月16日11月18日)を上回るスタートを切った。本作は、最後の1期生メンバーである白間美瑠が参加するラストシングルで、6月14日に放送された『CDTV ライブライブ!』では、表題曲「シダレヤナギ」を含むスペシャル卒業メドレーが披露された。

 2位には『シダレヤナギ』と同日発売の米津玄師の『Pale Blue』が登場。TBS金曜ドラマ『リコカツ』の主題歌を収録した本シングルは今週前半3日間で130,149枚を売り上げた。『シダレヤナギ』との差は約3万枚で、6月18日にはドラマ最終回が控えているため、今週末はセールスを伸ばす可能性も考えられる。そしてデビュー10周年イヤーを迎えた三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの『100 SEASONS/TONIGHT』(63,447枚)が3位に続く。

 4位には、704,346枚を売り上げて2021年6月16日公開(集計期間:2021年6月7日6月13日)の週間シングル・セールス・チャートで1位デビューを飾った乃木坂46の『ごめんねFingers crossed』(21,182枚)、5位には6月10日最終回がオンエアされた玉木宏の主演ドラマ『桜の塔』の主題歌を収録した宮本浩次の『sha・la・la・la』(14,112枚)がついている。


Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
2021年6月14日6月16日の集計)
1位『シダレヤナギNMB48160,888枚)
2位『Pale Blue米津玄師130,149枚)
3位『100 SEASONS/TONIGHT』三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(63,447枚)
4位『ごめんねFingers crossed』乃木坂46(21,182枚)
5位『sha・la・la・la』宮本浩次(14,112枚)

Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanデータを使用しています。

【先ヨミ】NMB48『シダレヤナギ』16万枚で現在シングル1位、米津『Pale Blue』が続く