17日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、タレントの松嶋尚美の新型コロナウイルスワクチンに関する見解に疑問の声が集まっている。

 この日、番組では国の大規模接種センター18歳以上も接種対象になったことを報道。VTRでは、実際に接種した64歳以下にインタビューを行ったほか、街ゆく若者にワクチン接種に関するインタビューを行っていた。

 また、VTRでは「怖いから打ちたくない」「なにがあるのか分からないから、ちょっと迷っています」などと接種に否定的な意見を持つ10代の女性も紹介。ナレーションでは、「まだいろいろと迷いもあるようだ」とし、直後、若者への接種が進む海外の制限解除について取り上げていた。

 一方、接種が進むにつれ“ワクチンハラスメント”の問題が浮上しているが、そんな中話を振られた松嶋は、「これから海外行くときに(ワクチン接種の)証明書がないと行けないとなったら嫌やなあ」とポツリ。「PCRの陰性証明書だけで行けるようにとか。打たんと、国から出るな! って扱いになると怖いな」と明かした。

 ​>>『バイキング』で虚偽の発言? 接種するワクチンの種類「教えてもらえない」薬丸に批判の声<<​​​

 また、MCの坂上忍が「尚美ちゃん自身はワクチンどうするの?」と質問すると、松嶋は「いま悩んでる。様子見たい」と回答。さらに妊活している知人が「接種のタイミングが分からない」と漏らしていたと明かし、「そのへんのデータを教えてほしい」と訴えていた。

 しかし、妊娠中、妊活中であってもmRNAワクチンは接種でき、メリットリスクを上回ることはすでに報じられていること。接種への不安を煽りかねない松嶋の言葉の数々にネット上からは、「影響力考えて発言してほしい」「テレビに出てる人がネガティブなこと言うのどうなの?」「反ワクチンを煽りそう」という声が上がってしまっていた。

 正直すぎる松嶋の言葉に、坂上もタジタジだった。

松嶋尚美