現在Steamにてオープンベータテストを開催中の『NARAKA: BLADEPOINT』が、配信後24時間でピークプレイヤー数が16万人を突破した。4月に行われたベータテストでは13万人を記録したが、今回はさらに参加者が増加した。

(画像はSteam Charts『NARAKA: BLADEPOINT』より)
(画像はSteam『NARAKA: BLADEPOINT』より)

 『NARAKA: BLADEPOINT』は、最大60人のプレイヤーが最後のひとりになるまで戦うバトルロイヤルゲームだ。弓や火縄銃などを使った遠距離戦だけでなく、スピーディな剣戟近接戦闘を大きくフィーチャーしている。東洋風の世界観をベースにしており、登場するキャラクターや武器も東洋風にまとめられている。

 プレイヤーはさまざまな能力、見た目の武者からひとりを選び、固有スキルや多彩な武器を選んで自分だけのキャラクターを製作する。

 今回のオープンベータテストでは新武器の「槍」が追加されたほか、プレイヤーのフィードバックに基づいて武器バランスの調整が行われている。

(画像はSteam『NARAKA: BLADEPOINT』より)
(画像はSteam『NARAKA: BLADEPOINT』より)
(画像はSteam『NARAKA: BLADEPOINT』より)
(画像はSteam『NARAKA: BLADEPOINT』より)

 『NARAKA: BLADEPOINT』のオープンベータテスト6月23日午前2時まで。興味がある方はSteamにてテストに参加してほしい。

Steam『NARAKA: BLADEPOINT』はこちら
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。