チリに拠点を置くゲームスタジオのKemono Gamesは、「Steam Next Fest」の開催にあわせ、同社が開発する8月に発売予定の横型シューティングゲームProtoCorgi』体験版6月17日(木)に配信した。また、日本語の楽曲とともにストーリーの背景を描いた最新映像も公開されている。

 『ProtoCorgi』は、ピクセルで描かれたレトログラフィックが特徴のアーケードシューティングゲームサイボーグ犬(コーギー)の「バレットを操作して広大な宇宙を漂い、生みの親であるエイリアンに連れ去られた科学者「ニクシー」を救い出すのが目的だ。

(画像はSteamより)
(画像はSteamより)

 バレットは自身に搭載されたレーザーミサイルなどの多様なサイバー武器に加え、遠吠えによって声のカタマリを弾のように飛ばす攻撃手段も備えている。殲滅力においてはサイバー武器の方が勝るものの、攻撃のたびにBARK!!(ワン!!)」と叫ぶバレットの姿が愛おしく、つい遠吠えボタンを連打してしまう。

(画像はSteamより)

 往年の名作シューティンググラディウスを彷彿とさせる本作だが、ゲームデザインの面では現代的なアレンジが加えられており、ストーリーを進めるごとにアンロックされる「時止め」などの特殊スキルをはじめ、残機やコンティニュー数を含む難易度調整遠吠えの際に飛び出す文字列を好みに編集できるといった豊富なカスタマイズ要素が用意されている。

(画像はSteamより)

 さらに、体験版リリースとともに、作中の敵や障害物を自由に配置してオリジナルステージが作れるレベルエディターモードも実装された。すでに複数の作品が投稿されているので、本編のプレイとあわせて楽しんでみてはいかがだろうか。

 『ProtoCorgi』は2021年8月26(木)に発売を予定。販売価格は未定となっており、対応プラットフォームはNintendo Switch、PC(Steam)。なお、本作の体験版itch.ioでもダウンロードが可能だ。

ライターdashimaru

『Kemono Games』公式サイトはこちら
フリーランスの翻訳者を経て、2021年6月より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らしています。