image:秒刊SUNDAY

交通事故というものはぜひとも回避したいものです。しかしいつ、どんなときに、どのような状態で発生するかは、全く誰も予見できません。もちろん運転者もそれを予見できていたら防げるはずです。そんな中、こちらの交通事故はあまりにも衝撃的な結末を迎えます。ドライバーケンタッキーで商品を買ったあとだったようですが…

KFC交通事故を起こしてしまった男性

https://platform.twitter.com/widgets.js

さて話題となっているのはこちらのオーストラリアの男性。

男性はKFCに訪れていたのですが、どうやら車のコントロールを失い、電柱に激突。

しかも運悪く、その電柱が破損したことにより、近所は停電。

住人や企業は大騒ぎとなった。

その後、男性は警察を呼ぶなどの手配をしていたようですが、それを待っている間、衝撃的な行動に出る。

どうやら購入したであろうケンタッキーを、むしゃむしゃ食べ始めたというのだ。

しかもビールまで手にしているというから驚き。

確かに、待っている間は暇だ。そして、もう運転できないことは確実なので「ビール」は問題ない。

が、問題はそこではない。

このような緊急事態に、のんきに食事をとれるという神経が凄い。

その様子が写メで撮影され、SNSで拡散。

ネットでは

「間違いなく彼はKFCの広告塔だ」
「どういう優先順位なんだよw」
「彼は私が見た中で最もオーストラリアな男だ」

などとジョークのようなコメントが飛び交っているという。

実は、このような展開になったのは彼が初めてではない。

2015年、ここからわずか数メートル先で事故が発生。しかしドライバーの女性はその後なんと、呑気にショッピングを続けるという事態に。

ただしその際は、他人を巻き込んでいたので、物議を醸したそうです。

いや、むしろ緊急事態だからこそ、自分を落ち着かせるため、食事をしたのだろうか。人間の心理は深い。

SourceDailyStar



画像が見られない場合はこちら
KFCで交通事故、その後のドライバーの珍行動にネット大爆笑