マリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、最高経営責任者:アンソニー・カプアーノ、社長:ステファニー・リナーツ)は、世界各地のそれぞれ特有の個性を輝かせるオリジナル性の高いホテルブランドトリビュートポートフォリオ」より、『HIYORIチャプター京都 トリビュートポートフォリオホテル』を2021年6月18日(金)に開業いたします。

 日本国内では『キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道』に次ぐ当ブランド2軒目のホテルです。HIYORIチャプター京都 は2室のスイートを含む全203室を有し、全客室が伝統的な日本の茶室の要素を取り入れており、機能的な美しさ、優雅さ、そして心地良さとともに新しい京都での旅の形をお届けいたします。

 HIYORIチャプター京都は、アクセスの良さと京都らしさを味わえる立地が魅力です。京都のメインストリートの一つの河原町通りに面し、市営地下鉄東西線京都市役所駅から徒歩わずか4分、JR京都駅からタクシーで約20分、また伊丹空港からはリムジンバスで約70分です。夏には京都の風物詩の川床が並ぶ、鴨川沿いにたたずむHIYORIチャプター京都では、ご到着の瞬間から京都らしい雰囲気を味わうことができます。また、ホテルの北には観光名所である京都御所や京都御苑が位置し、最寄り駅から徒歩4分という立地は電車やバスを用いた京都市内の移動もしやすく、観光にも便利なロケーションを誇ります。

 HIYORIチャプター京都は「ようこそ、京都という物語へ。」をコンセプトに、「このホテルが持つ他にはないフィルターを通して、お客様に今まで知らなかった京都を発見していただく」ことをミッションに掲げています。従業員の心温かいおもてなしと、きめ細やかなサービスやこだわり、このホテルならではのユニークな仕掛けで、お客様に京都の地元の方々やホテルスタッフとのコミュニティ感覚をお届けすることで、お客様一人ひとりが旅をデザインしてまだ「知らない京都」に出会える「新しい旅の形」をお手伝いいたします。ホテル名の「チャプター」は本の“ 第○章 ” の意味で、ゲストの皆様に京都滞在中に人生の新たな章をしたためてほしいという想いを込めており、ホテルのロゴは、“太陽、華、開かれた本”をコンセプトに、一回の旅の価値がこれまで以上に大きくなっている、世界の旅に対する考え方の変化を反映させています。


■ 「新しい旅の形」を演出する多様なホテル施設
 「CHAPTER FACTORY(チャプターファクトリー)」は、コンシェルジュデスクと京都をよく知る人々の旅の記録を自由にご利用いただけるエリアです。コンシェルジュデスクでは、京都をよく知るコンシェルジュがお客様らしいユニークな京都の過ごし方をご提案します。またここには、和尚からホテルの支配人まで、京都を知り尽くした人々の様々な旅の記録がそれぞれ1枚の一筆箋となり集まっており、自由に読んでいただくことで京都の旅の新しいアイディアを手に入れられるだけでなく、ゲストも旅の記録を一筆箋として残すことができます。一筆箋をオリジナルデザインにするための様々な道具もご用意しています。

 パティスリー「松也 -MATSUNARI-」では、洋菓子と和菓子の両方を取り入れたコラボレーションメニューをお愉しみいただけます。朝食や軽食はもちろんのこと、ショコラと小豆のマリアージュが味わえる焼き菓子やパン、ソフトクリームかき氷など多種多様なメニューを提供いたします。

 HIYORIチャプター京都では、大浴場HIYORI NO YU」24時間ご利用いただける設備が整ったフィットネスセンターも備えています。お部屋からルームウェアとスリッパのまま移動できる大浴場は、御影石風呂のほか石庭にかこまれた半露天風呂も完備し、日本生まれのナチュラルスキンケアブランド『OSAJI(オサジ)』のアメニティも充実し、癒しへと誘い心身ともにリフレッシュさせてくれます。

 HIYORIチャプター京都 トリビュートポートフォリオホテルに関するより詳細な情報やご予約に関するお問い合わせは、こちら(https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/osakt-hiyori-chapter-kyoto-a-tribute-portfolio-hotel/)をご覧ください。

マリオット・インターナショナル アジア太平洋地区プレジデント ラジーヴ・メノン コメント
HIYORIチャプター京都を開業でき、また、当社のトリビュートポートフォリオブランドの日本における展開拡大を、大変嬉しく思います。トリビュートポートフォリオは、その地が持つ真のスピリットを追求し、それを際立たせるブランドです。このブランドユニークな特性は、新世代の旅行者の興味を惹き付け、彼らと共鳴します。これこそ、トリビュートポートフォリオがここ日本で好評を得ることができた理由であり、近い将来、お客様が喜ぶさらに別格なホテルの数々をお見せして行けることを、楽しみにしております」

HIYORIチャプター京都 トリビュートポートフォリオホテル総支配人 古矢諭 コメント
「あたらしい旅の形の中で、京都に旅行者の皆様が戻って来るのを待ちわびています。京都には誰もが知る観光スポットが数多くある一方で、路地裏や地元の方が通う飲食店など、ガイドブックには載っていないところに奥深い魅力を秘めており、そこにはたくさんの物語があります。お客様がどこからいらした方でも、また、次にどこへ行こうとも、HIYORIチャプター京都は、こうした場所の数々をお客様に寄り添う形でお届けいたします。トリビュートポートフォリオならではの個性で、お客様をお迎えできますことを大変楽しみにしております」


トリビュートポートフォリオについて
トリビュートポートフォリオは、心をつかむデザインに対しての情熱や、ゲストと地元の人々のために活気あるソーシャルシーンを創り出そうという取り組みによって紡がれる、世界各地で拡大中の個性的な独立系ホテルのコレクションです。約50軒を開業しさらに展開拡大中のトリビュートポートフォリオは、自分だけの体験や旅行中地元のコミュニティとのつながりを求める人々と繋がってきました。カリフォルニアのイン・アット・ランチサンタフェのようなブティックリゾートやシンガポールのザ・ヴァガボンド・クラブをはじめとする都会のホテルから、ナッシュビルのノエルロッテルダムのザ・スラークのような個性豊かな場所にあるホテルまで、それぞれのトリビュートポートフォリオのホテルが個性を保ち、新たな、時に色鮮やかな視点を旅行者に提供しています。詳しい情報は、https://tribute-portfolio.marriott.com/をご覧ください。また、InstagramFacebookTwitterにて最新情報もご確認いただけます。トリビュートポートフォリオは、マリオット・インターナショナルのグローバル・トラベル・プログラムであるMarriott Bonvoy™(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、https://www.marriott.co.jp/loyalty.miをご覧ください。

マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナルNASDAQ: MAR、本社: 米国メリーランドベセスダ)は、133の国と地域に30ブランド、 合わせて7,600軒以上の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リ ゾートのオーナーシッププログラムを展開しています。当社は、受賞歴を誇る旅行プログラム、Marriott Bonvoy™ (マリオット ボンヴォイ)を提供しています。詳しい情報は、https://www.marriott.co.jp/default.miださい。また最新の企業ニュースは、https://news.marriott.com/ をご覧ください。Facebookや@MarriottIntlにてTwitterInstagramでも情報発信しています。

配信元企業:マリオット・インターナショナル

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ