GfK Japanによるダウンロードソング売上レポートから、2021年6月14日6月16日の集計が明らかとなり、米津玄師の「Pale Blue」が11,354ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。

 最新週間ダウンロードソング・チャートで2週連続1位を記録した「Pale Blue」は、今週前半3日間でも好調なDL数をキープしてトップに立っている。累計DL数は13万を突破した。本曲が主題歌TVドラマ『リコカツ』が、6月18日最終回を迎えるため、ドラマの盛り上がりとともに、ダウンロードも動きそうだ。

 約1,500差で2位についているのはAdoの新曲「夜のピエロ」で、配信3日間で9,764DLを売り上げた。そしてBTSの「Butter」(5,097DL)、back numberの「怪盗」(4,575DL)と人気曲が続き、幾度の公開延期を経て、遂に劇場公開がスタートした映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の主題歌である[Alexandros]の「閃光」が、映画の好調もあってか、今週前半3日間で4,054DLを売り上げて5位についている。

 今週は6月13日最終回が大きな話題を呼んだ『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』で披露された楽曲が登場。7位に「One」(3,155DL)、10位に「Runway」(2,988DL)、12位に「One Day」(2,602DL)が入っている。また、アニメギルティクラウン』から生まれた架空のアーティストEGOIST6月16日に配信した「絶体絶命」が1日で3,061DLを売り上げて現在8位に入っている。


Billboard JAPANダウンロードソング集計速報
2021年6月14日6月16日の集計)
1位「Pale Blue米津玄師
2位「夜のピエロAdo
3位「ButterBTS
4位「怪盗」back number
5位「閃光」[Alexandros]
6位「きらり」藤井 風
7位「OnePRODUCE 101 JAPAN SEASON2
8位「絶体絶命EGOIST
9位「Cry Baby」Official髭男dism
10位「Runway」PRODUCE 101 JAPAN SEASON2


Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanデータによる推定値となります。

【先ヨミ・デジタル】米津玄師「Pale Blue」DLソング現在1位、今晩『リコカツ』最終回