大人が子どもを虐待する事件は世界でしばしば起こっているが、ある国では2歳の子どもの首を縛って棚に吊るすなどの虐待をし、その様子を動画に収めていた男がいる。

 アメリカ・ネブラスカ州で2歳の娘の母親が、恋人の38歳男のスマートフォンから、男が娘を虐待する動画を見つけたと海外ニュースサイト『News Channel Nebraska』と『The Daily Star』が5月29日までに報じた。

 報道によると、母親と娘、男は一緒に暮らしていたという。ある日、母親は男のスマホを見るとそこには男が自分で撮影した、娘を虐待する模様を収めた動画があったそうだ。

 虐待動画は約5分の長さで、男が娘の首をスカーフで結び、棚にぶら下げ、娘が首吊りのような状態にさせられている様子が映っていた。しばらくすると娘は意識を失ったが、男は娘の胸を両手でつかみ、首と棚をスカーフで結んだまま娘を持ち上げた。娘は意識を取り戻し泣き始めたが、男は再び娘を棚にぶら下げ首吊りのような状態にした。動画は男が自撮りスマートフォンをどこかに置くなどして自身で撮影したとみられている。

 母親は、男の虐待動画を見つけるとすぐに警察に通報。男は逮捕された。母親が男のスマホを見た理由について、具体的なことは明かされてない。

 ​>>15歳息子に売春させた疑いで母親逮捕 容疑を否認も「身勝手な毒親」と非難の声続々<<​​​

 警察は男のスマホを押収したが、スマホには娘を虐待する別の動画もあったという。警察によると、別の動画は30分以上の長さで、車のチャイルドシートに座る娘の首にスカーフを巻き、スカーフで首をきつく縛っていたという。スカーフは娘が棚に吊るされた時と同じものだった。動画には、男が娘の首をスカーフできつく絞め、娘の顔が赤から青色に変わる様子が映っていた。娘は首を強く絞められ泣くことさえもできなかった。男は数分に1回のペースで娘の首を絞めたり緩めたりしたという。車は駐車場に止められていた。

 男は殺人未遂や児童虐待の罪に問われ最大10年間の刑務所行きが言い渡される可能性があるという。なお詳細は伏せられているものの、娘に致命的となるような身体のけがはなく、幸い命に別状はなかった。

 このニュースが世界に広がるとネット上では「男は最低すぎる。よく何も抵抗ができない幼い子どもにそんなことができたものだ」「1つ目と2つ目の動画で、同じスカーフを使っているあたり慣れていそうだし、精神の異常さを感じる。ほかにも余罪があるのでは」「娘はかなりのショックを抱えたはず。しっかりと心のケアもしてほしい」「母親が虐待を疑って男のスマホを見たのかは分からないけど、母親は動画を見つけるまで、男の虐待に気づかなかったのか。いずれにせよ、一緒に暮らしていたのだから母親が虐待を全く知らなかったとは無理があるのでは」「母親の前での男の娘に対する態度はどのようなものだったのか。母親の前ではいい人を演じていたのか」などの声が挙がっていた。

 力が弱い幼い子どもを虐待する男の行為は卑劣そのものだ。男は二度と幼い子どもに近づくべきではないと思う人も多いだろう。

記事内の引用について
Omaha man facing attempted murder charges after video emerges」(News Channel Nebraska)より
https://www.newschannelnebraska.com/story/43960881/omaha-man-facing-attempted-murder-charges-after-video-emerges
「Horrified mum found video of boyfriend 'repeatedly hanging her daughter, 2'」(The Daily Star)より
https://www.dailystar.co.uk/news/world-news/horrified-mum-found-video-boyfriend-24210277

画像はイメージです