なかなか出会えない…と困る人におすすめ!

今ではポピュラーになったマッチングアプリ。しかし「なかなかマッチしない」と悩んでいる人が非常に多いという。

そんな方に向け、忌憚のない意見を伝えプロフィールの修正サービスを行なっている女性がいる。

Getting back to work after the holiday. If you need help improving your dating profile, I'll get you sorted 😉

Advice by Chloeさんの投稿 2020年12月29日火曜日

その女性は、クロエグレイさん(24)。アメリカニューヨーク出身で、かつては支払請求に追われ生活に困窮していた。一番辛い時にはわずか40円(33セント)しか残っていなかったという。

その時のことをクロエさんは、「食べ物を食べるために服を売って、何週間もラーメンしか食べられなかった」と振り返る。一時はホームレスになる寸前だったという。

そこでクロエさんは、過去にお友達のマッチングアプリプロフィールの添削を行なったことを思い出し、巨大掲示板Reddit」にプロフィール添削をするスレッドを立てた。

すると驚くべきことに、そのスレッドは瞬く間にメッセージで埋まったのである。

最初は1件550円(5ドル)で対応していたが、需要が増え続けていたため1100円(10ドル)に値上げ。それでも何百件もの依頼があったという。

こうして6ヶ月働いた後、クロエさんは「この仕事は私に向いているのでは?」と確信したそう。

Want a better dating profile? Need advice about that girl you like? Have a friend that could really use the help? You're…

Advice by Chloeさんの投稿 2020年12月11日金曜日

その後、彼女はそれまで働いていた会社を退職し、「クロエアドバイス」というサービスを始動。プロフィールの添削は1時間5500円(50ドル)で請負い、朝9時から深夜12時まで対応しているとのこと。

その結果、今では1ヶ月で最大77〜100万円(7000〜9000ドル)を稼ぎ出すようになっているという。

対応しているのは主に北米在住の異性愛者だというが、ゲイの男性や女性からも依頼がくるそう。また、オーストラリアからインド、日本にまで展開することを視野に入れている。

今でも、その客層は様々だそうだ。

「普通の日だと、65歳の未亡人や、なぜマッチしないのかわからない30代の男性といったクライアントに対応しますね。
他にも、性器の名前がわからないし、性行為をどうやればいいか教えて欲しいという18歳男の子や、子供との接し方を教えて欲しいという離婚した40代のお父さんなどもいますよ。」

ナンパや非実用的なスキルを提供するデートコンサルタントはいるものの、彼女は不倫は推奨しておらず、健全な交際と結婚を目指していると主張している。

ーーーーーーーーー

日本にも、「恋活コンサル」「婚活コンサル」と名乗る人は散見されるが、いまいち胡散臭い人も。その意見が実用的かしっかり見極めてみてから利用して欲しい。

 

参照元:MirrorFacebook

【すげえ!】マッチングアプリのプロフ修正ビジネスを始めた女性、なんと月商100万円を稼ぎ出す!