中居正広

19日、タレント中居正広が『中居正広ニュースの会』(テレビ朝日系)のMCとして出演。毎日飲酒している人の傾向について、納得いかない様子をみせた。


■毎日お酒を飲む人はワクチンが効きづらい?

番組では、ワクチンにまつわる疑問について、専門家を招いて解説するコーナーを実施。その中で、「毎日お酒を飲む人はワクチンが効かない」という情報について取り上げた。

お酒を飲む習慣がある人は、体内で生成される抗体の数が少なくなるという実験結果があることを紹介しつつ、「十分抗体はできるので、ワクチンは打ったほうがいい」とつづけた。


関連記事:中居正広、コロナ禍の1年を回顧 「志村さんが亡くなって気づかされた」

■食ってかかる中居

続けて、「問題はないものの、毎日お酒を召し上がること自体は推奨できることではないんですけどね」と付け加えると中居は、「それはワクチン関係なくってことですか? なんでですか?」と質問。

専門家の先生は、「やはり、アルコールによる肝臓への障害とか、睡眠の質が悪くなるので疲れがなくなりづらくなったりする」と中居の疑問に対して説明した。

しかし、中居は「睡眠の質については本人が1番わかっているんじゃないですか? 先生に決められる筋合いは…」と話すと劇団ひとりが「なんでそんなトゲトゲしいんですか」とツッコんだ。


■「睡眠の質がいい人だっている」

中居が「睡眠の質が悪いっていうけど、睡眠のいい人だっているわけじゃないですか」と畳み掛けると専門家の先生は「失礼いたしました」とタジタジの様子で謝罪した。

ひとりは、「謝ることないですよ。先生だって中居さんのことを思って言ってるんですから」とフォローするとスタジオに笑いが起こった。

毎日に近い頻度で飲むという中居だからこそ、納得がいかなかったのかもしれない。ワクチンにはほとんど影響がないため、毎日飲酒するという人でもそれを理由にワクチン接種を敬遠する必要はなさそうだ。

・合わせて読みたい→中居正広が熟睡するために寝る前にする行動とは 「可愛すぎる」と反響

(文/しらべぇ編集部・Aomi

中居正広、ワクチンとお酒の関係から飲酒について持論 劇団ひとりもタジタジ