ダウンタウン・松本人志

20日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、緊急事態宣言解除の方針についてテーマに。松本人志の意見に、ネット上の注目が集まった。


■解除後に酒類提供OKも…

政府は17日、20日が期限の新型コロナウイルス緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県で解除する案を専門家に諮問し、了承された。これによって東京都など7都道府県では、まん延防止等重点措置に移行し、対象地域の飲食店でも、21日から酒類の提供が認められることに。

とはいえ無制限というわけではなく、2人以下で、かつ90分以内の利用、また午後7時までのオーダーなど、課される条件は多い。松本はこれらの制限について「時間がないからって、めちゃくちゃ飲みそうな気がしますよね」とコメントするなどし、厳しい表情を浮かべた。


関連記事:菅首相、緊急事態宣言の解除を今夜説明へ 一定条件で酒類提供も認める方針か

■「やっとですよ」

また、コロナ禍の飲食店などについて語る際に、松本が常々語ってきたのが「お一人様限定」というもの。営業時間に制限をかけたり、酒類の提供を禁止するのではなく、来店人数を1名と限定することで、声を発することもなく、感染対策の観点からも有効だと訴えてきた。

今回の宣言解除によって、ようやく出てきた「2人以下」という人数制限。1人限定ではないものの、松本は「やっとですよ」とコメント

とはいえ今回の制限では、人数以外に時間の縛りなどもあってルールが複雑なため、「お1人様もいいんですけど、もうちょっと(シンプルに)ボソボソ喋ってください、ではダメなんですかね」とも語っていた。


■「不倫の話しかしちゃダメ」

松本の「お1人様限定」案を以前から応援してきたファンもいたようで、ネット上には「やっと人数制限案が出ましたね」「ようやく松本さんの意見が政府に…?」といったコメントが。

また松本同様、酒類提供の条件が複雑だと考えている視聴者も多く、「そんな厳密に守られないのでは?」「店側の融通でどうにでもなる」といった声も見られる。

その後松本は、大声を出すことを禁止すればいいとの観点から「不倫の話しかしちゃダメとか」とボケをかまし、スタジオに笑いを呼んでいた。

・合わせて読みたい→菅総理、緊急事態宣言解除の背景を説明 酒類は19時まで提供可能に

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

松本人志、宣言明けの条件付き酒提供に「やっとですよ」 複雑なルールに疑問も