コアラのマーチ

幼少期に食べていたお菓子。じつは大人になってから食べてみると、思わぬ発見があることも珍しくない。

例えばロッテコアラのマーチ」は、デザインに意外な秘密が秘められているのをご存知だろうか。


画像をもっと見る

■かわいいコアラをよく見ると…

ひと口サイズお菓子コアライラストが描かれたデザインが特徴的な「コアラのマーチ」だが、ツイッター上には「2021年コアラのマーチやん」といった具合に、気になるワードつづられたツイートもちらほら。

しかしスイートの写真に写ったコアライラストを見ると、それも納得。そこにはマスクを装着したコアラと、Uber Eatsよろしくリュックを背負って自転車に跨がり、フードデリバリーに勤しむコアラが描かれていたのだ。


関連記事:前澤友作氏、お金配り批判に苦言 「なぜディスる?」「昭和な感じ」

■「世相が反映されてる…!」と驚きの声

人々が日常でマスクを着用したり、デリバリーを積極的に利用するようになったのは、振り返ってみてもここ1年ほどのこと。

そういった時代の流れを的確に捉え、かわいらしいイラストで再現してみせたコアラのマーチに対し、ユーザーからは「世相が反映されてるんだな…」「見ていて微笑ましくなります。素晴らしい!」「娘が食べているのを見て気づいた」といった驚きの声が相次いでいる。

コアラのマーチ(画像提供:レコード屋さん)

また今回のマスクやデリバリーモデルのほか、モニターを使用してリモート会話をするコアラなどの目撃情報も寄せられており、コアラのマーチの生態が気になるばかりだ。

そこで今回はコアラのマーチについて、ロッテの広報を直撃。すると人気商品に隠れた微笑ましいエピソードが多数明らかになった。

■6体のニューコアラが参戦!

まず早速、同商品のイラストについて尋ねたところ「コアラのマーチは不定期ですが、新規絵柄を開発しております」という回答が。

2021年には前述の「マスクコアラ」「出前コアラ」「オンラインコアラ」のほか、「手洗いコアラ」「キャンプコアラ」「旅行コアラ」を含む計6種類のコアラが追加になったのだ。

コアラのマーチ(©LOTTE/コアラのマーチプロジェクト

手洗いコアラ」も新型コロナウイルスの影響が色濃い現代を連想させるが、新たに追加となったコアラの誕生背景については「コロナ禍で様々な生活様式が大きく変化しましたので、『今』を捉えた話題性のある絵柄を開発しようと思いました」とのこと。

コアラのマーチ(©LOTTE/コアラのマーチプロジェクト

また「コアラの絵柄を通じて、お客様が少しでも笑顔になる機会や、コミュニケーションに繋がる話題になれればと思っております」とも語ってくれた。


■コアラの世界も実力主義?

ちなみに気になるコアラデザイン数だが、現行のコアラのマーチでは、全部で365種類のイラストが存在する。元々は全500種類のイラストが存在したのだが、2015年に開催された「絵柄総選挙」にて「365」という数値が固定されたのだ。

コアラデザインは毎年1回ずつ入れ替えが行われているため、コアラの世界では「365」という枠を賭けた熾烈なイス取り合戦が繰り広げられていることになる。

コアラのマーチ(©LOTTE/コアラのマーチプロジェクト

現行の商品には封入されていないが、過去にも時世やその年の流行を加味した「ポケベルコアラ」「鹿児島篤姫コアラ」「うるうどしコアラ」といった個性豊かなイラストが登場している。

コアラのマーチは単なる「お菓子」の枠に止まらず、貴重な「文化財」としての側面も持ち合わせていると断言していいだろう。

・合わせて読みたい→ドンキ、とうとう不織布マスクにも本気を出す 「安さの理由」に思わずニヤリ

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

コアラのマーチを食べようとして… コロナ禍ならではの変化が「素晴らしい」と話題