丸山桂里奈

21日放送『ラヴィット!』(TBS系)に元サッカー選手丸山桂里奈本並健治夫妻が登場。丸山が自身の趣味を熱弁し、他ならぬ夫・本並が微妙な表情を浮かべた。


◼今日は何の日?

6月21日は1年でもっとも昼が長い夏至。「仕事も遊びも一生懸命の日」と定められていると番組で紹介される。

ここから出演陣の趣味の話題に。ゲストあばれる君は「ラーメン作りにハマってまして、地元のおいしい白河ラーメンっていうのを自分で再現しようと作っている。ゆくゆくはラーメン店を開くのも視野に入れている」と明かす。


関連記事:丸山桂里奈、夫&愛犬と幸せいっぱいの3ショット 「最高に毎日幸せ」

◼丸山の趣味は…

コロコロチキチキペッパーズナダルは「釣り」、西野創人は「草野球」が趣味だと告白。趣味に関するエピソードトークで場を盛り上げていく。

ここでMCの麒麟・川島明は「丸山さんはずっと続けていることはなんでしょう?」と丸山に質問。丸山は「ありますあります。顔はめパネル」と観光地などに設置されている写真撮影用の顔出しパネルにハマっていると力説する。

「穴があったら入りたいをモットーにやっているんですよ。顔はめって穴じゃないですか? どちらかというと顔が勝手に動き出すぐらいハマりたい」と明かし、年賀状にした1枚を紹介した。

◼謎の子供と…

年賀状に採用した、牛久大仏が並んだ顔出しパネルに、丸山と「知らない子供」が顔を出している写真が公開されると、川島から「知らない子が写っている写真を年賀状にしたんですか?」と驚愕。

「本並さんと一緒にやればイイじゃないですか」と指摘すると、本並は「基本的に彼女は入れるんですけど、僕は止めるほう、キーパーなんで」と自身が元ゴールキーパーだった点と絡めて回答。丸山も「寂しいけどしょうがない。私はフォワードなんで」と攻めるスタイルだと笑った。


◼ドン引きする声も…

サッカー選手らしい、ポジションの違いによる性格の差があらわになった丸山夫妻のエピソード

視聴者からは楽しんだ声もあったが「え?知らない子供と顔はめやってそれを年賀状にって怖い」とドン引きする声も寄せられている。

・合わせて読みたい→丸山桂里奈、幸せな結婚生活に喜び 「人生が100倍楽しくなりました」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

丸山桂里奈、夫にも理解されない趣味を力説 モットーは「穴があったら入りたい」