ベルギーゲーム開発者アダム・パイプ氏は、コメディホラーミニゲーム『SPOOKWARE』8月18日Steamで発売することを発表した。価格は未発表だ。

 『SPOOKWARE』は、メイド イン ワリオ風のホラーミニゲーム100種類以上収録したゲームだ。ひとつひとつは数秒で終わるが、収録されるゲームのこぎりで肉を切ったり、骨を順序よく並べたりする少しグロテスクミニゲームばかり。

 ストーリーモードも収録しており、3人のガイコツ兄弟が死者の国を旅するロードトリップ風の物語が展開する。3人はホラー映画ばかり見ていたが、人生の浪費に気がついて壮大な冒険に乗り出すというストーリー

 ミニゲームは彼らの旅に合わせて配置されているという。乗り合わせたクルーズ船で殺人事件に巻き込まれ、授業をサボるために高校でバンドを組むような冒険を乗り越え、彼らは骨折り損のくたびれもうけ以外の何かを見つけられるだろうか。

(画像はSteam『SPOOKWARE』より)
(画像はSteam『SPOOKWARE』より)
(画像はSteam『SPOOKWARE』より)
(画像はSteam『SPOOKWARE』より)

 『SPOOKWARE』はパイロット版といえる作品がitch.ioにて無料でダウンロードできるゲームに興味があれば、まずはそちらを試してみてほしい。

Steam『SPOOKWARE』はこちら
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。