極楽とんぼ・加藤浩次

タレント加藤浩次が21日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。高田馬場の駅前のフェンスにつけられた大量の「愛の南京錠」に苦言を呈した。


■駅前に恋愛成就の南京錠

高田馬場の駅前にある路上飲みを防止するためのフェンスにつけられた、大量の南京錠。「LOVE」「この幸せが続きますように」、名前の入った相合い傘など恋愛成就メッセージが。

しかし、新宿区の担当者によれば、このフェンスはリースで借りているため、いずれ切断などして南京錠を取らなければいけないという。番組スタッフがフェンスを確認したところ、2回目に訪れた数日後には南京錠が7つ増えていた。


関連記事:「楽しめプレッシャーが…」 加藤浩次が放った言葉に“名言”の声

■「鍵かけたからって恋愛は成就しませんから」

菊地幸夫弁護士によれば、廃棄物処理法に違反する可能性があるという今回の問題。

罰則として5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金が科せられるが、加藤は「1,000万円以下の罰金ですからね? やめましょう。(南京錠を)増やせって意味じゃないですよ、『スッキリ』で取り上げてるのは。やめましょう。やっても意味ないから。鍵かけたからって恋愛は成就しませんから」と呼びかける。

■さらにヒートアップした加藤は…

直後、加藤の顔がアップで映り、加藤は「君の努力でしか恋愛は成就しません。鍵では無理です、鍵では無理なんです。恋愛は無理です」とヒートアップ

さらに加藤の顔がアップになり、「鍵で恋愛は成就しません。絶対にダメなんです。日々の努力と相性です。それ以外ないです。鍵つけるの皆さんやめてください。お願いします」と訴えた。真剣に訴える加藤に、出演者、スタッフから笑い声があがり、岩田絵里奈アナウンサーは「(心に)響きました」とリアクションしていた。


■ド正論に「名言」の声も

笑いを交えた加藤の訴えにSNS上では、「加藤さんド正論(笑)」「名言。最高」「現実的でなんかほんとちょっと救われた」「確かに鍵じゃ恋愛は成就しない」と相次ぐ共感の声が。

また、加藤とスタッフの息の合ったやりとりに「カメラに向かって吠える加藤浩次さんに声出して笑ってしまった」「スッキリ制作側とも連携取れてるね」と爆笑する視聴者も多くみられている。

・合わせて読みたい→永野、「いい人」決めるドッキリで冷たい態度 冷徹ぶりに視聴者ドン引き

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

駅前フェンスに恋愛成就の南京錠 加藤浩次のド正論の訴えに「名言」の声