6月17日スバルはXVに特別仕様車「XV 2.0e-Lアイサイト・スマートエディション」を設定したと発表した。税込車両価格は270万6000円(ルーフレール装着車は2761000円)。

ボディカラーには「Advance」専用だったラグーンブルーパールも設定

2017年4月に発表された二世代目となるXVは、「Fun Adventure」をコンセプトに、都会的で洗練されたデザインスバルらしいSUVとしての走破性、そして世界トップクラスの安全性能を兼ね備えたクロスオーバーSUVとして登場した。

このたび発表された特別仕様車「2.0e-Lアイサイト・スマートエディション」は「2.0e-Lアイサイト」をベースに、エクステリアではLEDヘッドランプを標準装備し、ダークグレーメタリック塗装を施した専用17インチアルミホイールを採用。ボディカラーは、従来「Advanceグレード専用だった「ラグーンブルーパール」を特別設定色に加えた3色を設定している。


インテリアではシルバーステッチを用いたモノトーンのカラーコーディネイトとし、先進感を感じさせる内外装と人気のアイテムを採用している。


■スバル公式WEBサイト「XV 2.0e-Lアイサイト・スマートエディション」

 

その他クルマに関する記事なら、姉妹サイト「モーターファン」をチェック!!

 

GO OUT