日本が誇る「100円ショップ」では、金額以上のポテンシャルを秘めたアイテムと出会える機会もしばしば。近頃ツイッター上では、「セリア」にて販売中の商品が話題となっていることをご存知だろうか。


画像をもっと見る

■汎用性が素晴らしい…

注目を集めているのは、100均の収納グッズ・カタログ情報サイト「MONO SIZE」を運営するぱんくまさんが、15日に投稿した一件のツイート

投稿には「セリア」の商品「ミニチュア 駅のゴミ箱 1/12スケール」の写真が添えられており、駅で見かけるゴミ箱を再現したデザイン性の高さに、思わず目が引き寄せられてしまう。

かなり再現度の高いフィギュアなのだが、ぱんくまさんはこちらの商品のさらなる活用法を発見。本文にて「あれ? セリアのミニチュアゴミ箱。ペン立てに良い感じでは…?」とつづられているように、ボールペンマジックペン、シャープペンといった筆記用具のほか、定規やハサミ、カッターなどを違和感なく収納してみせたのだ。


関連記事:セリアで学校机と椅子が買える!? そのクオリティに驚愕

■「これは欲しい!」と反響相次ぐ

デザインクオリティと同じくらい高い汎用性を受け、他のユーザーからは興奮の声が続出。話題のツイートは投稿からわずか数日で1.5万件以上ものRTを記録している。

ゴミ箱(画像提供:ぱんくまさん

寄せられたリプライを見ると「これめっちゃ欲しいです!」「またセリアトロールに励む日々が続くかな…」「元々のデザインかわいいけど、このアレンジ法を思いつくのも凄いと思う」といった声が多数上がっており、見事ハートを射抜かれた人が多いようだ。

そこで今回は話題のツイート主・ぱんくまさんに詳しい話を聞き、都内のセリア店舗へと足を運んでみたのだが、思わぬ注意点も判明し…。

■人気の高さを裏付けるエピソード

店舗内を軽く散策したものの目当ての商品が見つからず、近くにいた店員に在庫数を尋ねてみたが、元々の商品量が多いためか商品名を聞いた店員もピンと来ていない様子。

しかし、ぱんくまさんツイートを見直すとJANコード(4965534202473)が確認できたため、こちらを伝えると直ちに該当商品について調べてくれた。セリアで商品在庫を確認する際は、予めこちらのコードチェックしておくと良いだろう。

商品の特定はできたのだが、残念ながら同店では「在庫ナシ」の状態であることが判明。さらに入荷予定もナシとのことで、店員も非常に申し訳なさそうな表情を浮かべていた。

記者が店舗を訪れたのは、ぱんくまさんの投稿から数日後のことであったが、どうやら最後の入荷からわずか2日と経たずに全て売り切れてしまったそうだ。他店でも「入手困難」の状況が予想できるため、運良く発見できた際は、迷わず購入しておくことをオススメしたい。


■実際に使用しての感想は…

なお、今回の「ペン立て」としての活用法を閃いた経緯についてぱんくまさんに話を聞いてみると、商品購入直後に「見つけた!」とツイート投稿したところ、フォロワーから「ペンとか立てられるんですか?」いう質問を受けたため、実際に活用できるのか試してみたそう。

また、ペン立てとして使用した際の感想を尋ねたところ「ゴミ箱の蓋を外すことができるので、物の出し入れがしやすいです。中の仕切りが固定されているので、物を入れた場合も安定感があります」という回答が。

ゴミ箱(画像提供:ぱんくまさん

一方で「蓋を取った状態の1マスの内寸サイズが幅約3.9cm、奥行き約2.4cmなので、大きいものは収納しづらいです」と、使用時の注意点も挙げてくれた。

さらに「ミニチュアグッズの新商品は、売り切れや入荷待ちになるケースが多い印象です」「そのため、買いに行っても無かった…となることも」というコメントも見られ、やはり高い人気ゆえの入手しづらさがネックとなっているようだ。

ゴミ箱(画像提供:ぱんくまさん

セリアでは前述の「JANコード」と「商品名」を伝えると取り寄せにも対応してくれるため、「在庫がない場合はお店の方に相談してみるのが良いかもしれません」とのこと。


■もちろんフィギュアとしても大活躍

ユニークな活用法ばかりに注目が集まってしまったが、もちろん「フィギュア」としても非常にレベルが高いこちらの商品。数々の100均アイテムウォッチしてきたぱんくまさんも「デザインのかわいさと、デスク上に置きやすいサイズが魅力です」と太鼓判を押している。

ゴミ箱(画像提供:ぱんくまさん

また同サイズのミニチュアグッズとのコンビネーションも抜群とのことで、「セリアダイソーで販売している『ミニチュア レトロロッカー』とも相性が良いです」「ゴミ箱の中が見えるので、ガチャガチャの小物類を入れて遊べました。サイズが1/12スケールなので、フィギアとも合わせやすいです」というコメントも見られた。

ゴミ箱(画像提供:ぱんくまさん

100円ショップのミニチュアグッズは、ガシャポン商品と異なり「カプセルに入れなければならない」というサイズの制約が存在しない。そういった特徴を考慮し、ぱんくまさんは「駅のゴミ箱も3連タイプで発売することができ、より魅力が増したのではないかと思います」と、持論を展開してくれた。

・合わせて読みたい→100均にある一見平凡な「アルミ商品」、ズボラな人向けの超優秀アイテムだった

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

セリアで発見したゴミ箱 意外すぎる活用法に「これは欲しいわ」と反響相次ぐ