髪を切られる子ども

怒るのも無理はない?

わが子の髪を断りもなく切られたら、腹が立つのも無理はありません。ガールズちゃんねるに6月下旬、「義家族に勝手に子どもの髪の毛を切られた! 」という怒りのトピックが立ちました。トピ主は体調不良で幼い娘を義実家に預けていたところ、夫から「変な髪型になってしまった子どもの写真」が送られて来て、激怒しています。

「写真を見た瞬間怒りが沸きました」というトピ主は、ネットで同じ事例を検索。「実母や義母に勝手に子どもの髪を切られた」という経験談をスクショして、「断りもなく勝手なことをしないでほしい」 と夫に送りました。すると夫からは「妹がやったんだよ」と、自分の母親を擁護する返信。トピ主は、

「誰がやったとか関係なく、ただただ腹が立ちます。(中略)立ち直れず疲労が治らず高熱が出る始末です」

と、慰めの言葉を求めています。(文:篠原みつき

経験談も続々「前髪1センチくらいにされて、後ろは坊主」

子どもが生まれて初めて髪を切るとき「記念に筆を作る」というサービスがありますが、のちにトピ主は、そのつもりで娘さんの髪を伸ばしていたことを明かしており、それは夫も知っていたため怒るのも仕方ありません。

この憤りに対する反応は、意見が割れています。トピ主に共感する人は、「帰ってきたら旦那を丸刈りに」など、怒り心頭。父親が一緒にいたのですから、トピ主は止めてほしかったでしょう。

同じ経験をした人からの声も多数入りました。

「私もあるよ、2時間くらいお願いしたらオカッパ頭になっててまじでびっくりした!(男の子)」
「前髪1センチくらいにされて、後ろはモシャモシャだったから~と坊主になっていました」
「写真も残ってて、可愛いワンピースを着てるのにヘルメットみたいなショートカット目が死んでる

タイミングとしては第2子出産のときが目立ち、こちらはどうしようもありません。止める間もなく目の前で、じかに手を下される場合もあれば、義母が行きつけの床屋や美容室で切られた子も多いようです。プロといっても「田舎臭い」、「昭和な仕上がり」に、母親たちは愕然としてしていました。

中には「実母でも怒りで全身が冷たくなってく感じしたから、義母がこれやったら100%絶縁」とまで書く人もいるように、その後は明らかに距離を取るようになったと、多くの人が綴っています。下手をすると家族仲にヒビが入る行動であることを、祖母・祖父世代には気付いてほしいものです。

髪の毛くらいで文句言うなら最初から預けるな」という声も

一方で、「高熱が出た。そこまで腹立つ相手に預けるなやw」「ヒステリックすぎ」など、トピ主に厳しい意見も出ています。

伸びるんだからいいじゃん。脱毛されたらさすがに怒るけど」
「義理親を便利に子守に使っておいて、髪の毛くらいで文句言うなら最初から預けるな」

など、そこまで怒ることじゃないという人も少なくありません。

中には、「うちも出産で預けたら両親が長男3歳の髪切ってた。(中略)少し変だったけど伸びるし切りにも行けないからまあいっかって感じ」と、同じ経験をしてもあまりこだわらない人も。子持ちの筆者も、勝手に髪を切られたら嫌だと思いますが、筆を作ることには興味がありませんでした。生まれて初めての散髪なのかなど、など子どもの年齢や状況にもよりますが、世代間や人それぞれの感覚の違いは大きいようです。

祖母・祖父世代は、子どもの髪にそこまで思い入れはないようですが、いまは携帯カメラSNSの普及で子どもの写真が昔より重要になっています。伸びるとはいえ変な髪型で写真を撮るのはしのびないもの。そうした意識のズレが、浮き彫りになった投稿ではないでしょうか。

「義実家で勝手に子どもの髪を切られた!」怒りの投稿に反響 「ヘルメットみたいなショートカットで目が死んでる」など経験談も