大島康徳

プロ野球日本ハムの元監督で野球解説者の大島康徳氏の妻・ナオミさんが22日、大島氏のAmeba公式ブログを更新。ブログに書き込まれたコメントについて明かした。


■肺への転移も告白

大島氏は2017年2月、ステージ4の大腸がんと肝臓に転移したことを公表し、闘病を続けている。

今月3日には、たまった腹水を抜く処置を受けて同6日に退院。同16日に再入院し、きのう21日には、肺にも転移していることを告白していた。


関連記事:堀ちえみ、一年前を振り返り 「ステイホームの言葉がもう懐かしい」

■在宅医療を準備

大島氏は現在、在宅医療の準備を進めており、ナオミさんは、ケアマネジャーから話を聞いて、介護用品や介護用ベッド、酸素の機械を手配したことを報告。

「『人が生きること』を支えるお仕事。とても尊いお仕事。頭が下がる思いです。主人と私たち家族を全力でサポートして下さる全ての皆様に心より感謝申し上げます」とつづった。

■ブログに心ないコメントも

続けて、「その反面、このような心ないコメントがまだ続いている悲しい事実もございます」と、ブログコメント欄に書き込まれた、一部のコメントの画像を公開した。

大島氏のブログには、大勢のファンから励ましのコメントが寄せられているが、中には中傷を書き込む人物もいるようだ。


■堀ちえみも被害

著名人のブログへの中傷については、タレント・堀ちえみのブログに、計159回にわたって中傷するコメントを投稿したとして、警視庁が21日に、東京都迷惑防止条例違反の疑いで奈良市に住む人物を書類送検している。

ナオミさんは、「堀ちえみさんも心を痛めていらしたことを知りました。本人の目に触れないように削除を続けていますが、これを目にする家族も傷ついています」と記すと、「どうかどうかおやめ下さい。心よりお願い申し上げます」と訴えている。

・合わせて読みたい→堀ちえみ、手術後初めての梅雨を前に当時を回顧 「よく乗り切れたな」

(文/しらべぇ編集部・けろこ

大島康徳氏の妻、ブログへの心ないコメントに訴え 「本当に傷ついています」