ぺこぱ

22日に放送された『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、お笑いコンビぺこぱシュウペイが、母の日に贈るプレゼントを「あみだくじ」で決めたというエピソードを語った。


■今年の母へのプレゼントは

芸能界の「激アツ家族」が大集合した今回。スタジオにはシュウペイと母が登場し「びっくりした家族の言動」というテーマトークを繰り広げることになった。

すると、シュウペイは今年の母の日に起きた出来事を語り出す。なお、シュウペイは毎年母の日になると母にほしい物を聞いているとのこと。そんな中、去年からテレビ出演が多くなったシュウペイに母は「何でも良いよ」と言い、控えめに家電などを提案していたそう。

そして今年になり、母から一通の手紙が送られてきたというシュウペイ。その手紙には「今年の母の日は、ほしい物がたくさんありすぎて決められません」という文章が書かれていたという。


関連記事:ぺこぱ・シュウペイ、芸人ではなくタレント志望と告白 「まだお試し期間」

■カーネーションを選んだ結果…

その他にも、母からの手紙がもう1枚あったため見てみると「あみだくじを作りました」というメッセージがあったとのこと。

さらに母は「ちゃんと不正なしでやってください」と続けると、「シュウペイが線を引いて、最後折り畳んでる所にほしい物が書いてあります。それで当たった物をください」と説明があり、あみだくじを使って母の日プレゼントを決めるようシュウペイに希望した。

そして、スタートに番号ではなく花の名前を使った母お手製のあみだくじをすることになったシュウペイ。その中に「カーネーション」があったため選んでたどっていくと、シュウペイはマンションを購入することが決まり「ウソでしょ!?」と驚いたという。


■「お母さん策士」の声も

なお、このエピソードを披露したシュウペイは「ちゃんと不正なしでやったんで、一応もうマンション買うという計画は立ててます」と話し、母の日にマンションを贈る予定であると明かす。

ネット上では「あみだくじカーネーションを選んで、マンションにたどり着くようにしているお母さん策士」「カーネーションをマンションに結んでおいたのは策略!?」という声が上がり、シュウペイの母が「策士」と話題になった。

・合わせて読みたい→東野幸治、スタッフの過剰な気遣いで「裸の王様」状態 Twitterで指摘され…

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

ぺこぱ・シュウペイ “策士すぎる”母からの要望に「マンション購入」決意?