日本映画史に名を残す興行収入・動員数を記録した劇場作のBlu-rayDVDが、16日に発売となった『鬼滅の刃』。原作漫画の完結から一年以上が経過するが、その人気は衰えるどころかさらに加熱している印象すら受ける。

ただ今ツイッター上では『鬼滅』キャラクターを連想させる、とあるパスタが話題となっていることをご存知だろうか。


■あの「名言」のシーンが…

注目を集めているのは、ツイッターユーザーつくねさんが22日に投稿した一件のツイート。添えられた写真を見ると、そこには『鬼滅』に登場する上弦の参・猗窩座(あかざ)の姿が浮かび上がっていたのだ。

さらにそのポーズは、猗窩座を象徴する名台詞お前も鬼にならないか?」を発しているときの佇まいに酷似しており、ツイート本文には「お前もパスタにならないか?」とつづられている。


関連記事:『紅白』LiSA、鬼滅メドレーで煉獄さんと2ショット 「泣ける…」

■「世の中には天才が多すぎる」と話題

あまりにインパクトの強いこちらのツイートは『鬼滅』ファンハートを射抜きまくり、投稿から2日と経たず1.2万件ものRTを記録している。

ツイートには「これ一体どうなってるんだ…」「世の中には天才が多すぎる」「ガチで猗窩座じゃん」といった驚きの声が多数寄せられていたのだが、投稿主・つくねさんに話を聞いたところ、こちらの写真は画像合成サービスOstagram」を利用して作成したことが判明。


■じつは数年前にも…

猗窩座パスタ(画像提供:つくねさん)

日頃からいわゆる「ネタツイ」を多数投稿していたつくねさんは、ネタを探す過程の中で件のサイトと出会い、パスタの加工画像と「一言」で思わずクスッときてしまうようなネタを作れないか…と思案したところ、今回の「猗窩座パスタ」を思いついたという。

なお「本物のパスタ」と誤解した人が多い件を気にしており、「勘違いさせてすみません! ですが気づいても『いいね』と少しでも思って頂けてた方が大勢いらっしゃって本望です!」「ぜひお友達にも見せてみて下さい!」とコメントしてくれた。

Ostagramを利用した「パスタアート」が流行したのは4〜5年前のことなので、今回の投稿を受けて「初めてOstagramを知った」という人も少なくないだろう。

・合わせて読みたい→映画の歴史塗り替えた『鬼滅の刃』 費用500億円・アベノマスクとの比較が話題に

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

茹で上がったパスタ麺に凄まじい異変 『鬼滅』ファンから驚きの声上がるが…