フリューは、同社が開発を手がける学園ジュブナイルRPGCaligula2カリギュラ2)』の販売を6月24日(木)より開始した。対応プラットフォームはPlayStation 4Nintendo Switch。また本作の発売にあわせ、公式サイトでは動画配信におけるガイドラインを公開している。

 『カリギュラ2』は、2016年に発売されたPlayStation VitaソフトCaligula -カリギュラ-の続編作。現実での生活にさまざまな苦しみを抱える登場人物が高校生アバターとなり、各々の心の闇に向き合いながら囚われた理想の楽園からの脱出を図るという舞台設定はそのままに、本作では新たな仮想世界「リドゥ」での物語が展開される。

(画像はYouTubeより)

 第一線で活躍する人気声優陣がキャラクターボイスを務めYOASOBIAyaseを筆頭に豪華コンポーザーの面々が楽曲制作を担当している『カリギュラ2』は、SNSを中心に多くの投稿が予想される期待のタイトルだ。投稿の際は公式サイトで公開されている「ゲーム画像やプレイ動画に関するガイドライン」を確認いただき、本作を楽しんでもらえるとよいだろう。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

 『カリギュラ2』は、PlayStation 4Nintendo Switchの各プラットフォームで販売中。販売価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに通常版が8778円、特典のついた限定版が1万6280円(いずれも税込)で、対象年齢は15歳以上となっている。

 また、当メディアでは『カリギュラ2』の発売を記念し、PlayStation 4Nintendo Switchにくわえ、本ソフトの各ハード版が1名ずつに当たるプレゼントキャンペーンTwitter上で開催している(PlayStation 4Nintendo Switch)。期限は2021年7月4日(日)の23時59分までとなっているので、ぜひ応募いただけると幸いだ。

ライターdashimaru

『カリギュラ2』公式サイトはこちら
フリーランスの翻訳者を経て、2021年6月より編集アシスタントとして加入。
京都の町屋で猫と暮らしています。