極楽とんぼ・加藤浩次

24日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、「ファスト映画」を動画サイトで投稿した男女3人が逮捕されたことについて特集。番組MC・加藤浩次コメントに、視聴者からの反響があがった。


■「ファスト映画」の投稿で逮捕

この日の番組では、23日に「ファスト映画」を動画サイトに投稿したとして札幌市に住む20代の男女3人を著作権法違反容疑で逮捕されたことについて特集。

ファスト映画」とは、映画の映像や静止画を無断で使用し、字幕やナレーションを加えて10分程度に編集した動画のことであり、有名映画からB級映画まで、さまざまな種類の映画が紹介されている。


関連記事:『スッキリ』加藤浩次、近藤春菜と監督を見間違えてしまい… ネット爆笑

■加藤は「これダメだよ」と呆れた様子

この報道を聞いた加藤は「これダメだなぁ、これダメだよ。10分にまとめたのを見て、見た気になって人と話してるってなんだよって思うよ」と呆れた表情で語る。続けて「作る人間は2時間とか、いろんなことを考えていろんなスタッフと作ったものを…その感覚ってないのかな?」と疑問を呈した。

その後、番組では街ゆく人に聞いた「ファスト映画を見る理由」を紹介。「内容を把握し、劇場に行くか判断する」という意見に加藤は「馬鹿なこと言わないでよ…内容がわからないから行くんじゃないの!」と訴える。

また「2時間の映画を10分で見られて楽」といった意見には「楽しないで見るから感動があるんじゃないの!」と再び訴えてた。


■視聴者からは反響

この日の放送を受け、ツイッター上では「ファスト映画がダメなのは当たり前だけど、見る人も多いことに驚き」「普通にアウトだよな」といった視聴者からの感想が多数寄せられた。

また「加藤の言うことめちゃくちゃ納得。マジで代弁してくれた」「しっかりと映画を見るからこそ、ラストシーンで泣けるんだよな」「ファスト映画で満足してる人は色々勘違いしてる」など、加藤のコメントに対して、共感の声もあがっている。

・合わせて読みたい→『スッキリ』生放送中の加藤浩次に異変 痛みに耐える姿に心配の声

(文/しらべぇ編集部・北田力也

加藤浩次、ファスト映画投稿で逮捕の容疑者に呆れ 「これダメだよ…」