アニメ僕のヒーローアカデミア』の劇場版最新作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』より、声優の林原めぐみの出演が決定。林原は言葉をしゃべらないキャラクター・ピノを鳴き声だけで表現する。

【動画】林原めぐみ演じるピノの姿も 劇場版『ヒロアカ』予告編

 累計5000万部を突破する堀越耕平の漫画『僕のヒーローアカデミア』は、総人口の約8割が超常能力“個性”を持つ世界が舞台。事故や災害、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中、“無個性”として生まれた主人公緑谷出久(デク)が、最高のヒーローを目指してヒーロー輩出の名門校で成長していく姿を描く。

 劇場版第3弾となる本作では、世界中の“個性”保持者の殲滅を目論む謎の集団・ヒューマライズが登場。彼らが世界各国に仕掛けた、“個性”を強制的に暴走させ崩壊に導く<個性因子誘発爆弾>から人々を救うため、世界選抜ヒーローチームが結成される。出久・爆豪・轟の3人も、日本から遠く離れた国<オセオン>で作戦行動にあたるが、とある事件に巻き込まれた出久が全国指名手配に。ヒロアカ史上最大の危機を前に、世界とヒーロー達の未来が“彼ら”に託される。

 林原が演じるのは、堀越がデザイン原案を手がけた劇場版オリジナルキャラクター・ピノ。全身ピンク色でトサカと羽に紫と黄色の模様が特徴的で、言葉を話すことはないが感情豊かで喜怒哀楽がわかりやすい。吉沢亮が演じるロディ・ソウル相棒となっており、先日解禁された予告編で初めて姿を見せた。

 林原は「久しぶりの顔キャスティングでしょうか…(笑)。某Pモンスターで培った私の“個性”が存分に、十二分に発揮できる役だと思っています」と意気込みを見せる。続けて「関わることが決まって、シリーズ1から見はじめ、まだ最新まで追いついていませんが、万全でのぞみたいと思います。名シーンや、名場面が沢山の番組。推しキャラも出来ましたよ。でも…みんな可愛い」とコメントしている。

 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』は8月6日より全国公開。

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』林原めぐみが演じるピノ(左)&吉沢亮が演じるロディ・ソウル(右) (C)2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社