Nintendo Switch版「電車でGO!!はしろう山手線」に対応したリアル運転士体験ができるマスコンマスターコントローラー)が誕生。株式会社瑞起より「電車でGO!!専用ワンハンドルコントローラー for Nintendo Switch(税込1万4850円)」として2021年8月5日に発売されます。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「電車でGO!!」は1996年に初代「電車でGO!」が発表されてから、鉄道ファンを中心に長年愛され続ける人気シリーズ。制限速度や信号、到着時刻などを守りながら電車を運転するシミュレーションゲームです。

 14年ぶりに発売される新型マスコンは、リアル運転士体験を追求。タイトーの正式ライセンス商品であり、Nintendo Switchとの適合性が確認された任天堂ライセンス商品です。

 ノッチ機構による音と手応えが感じられる作りのため、直感的な操作で手元を見ずに画面に集中できるのが特徴。ハンドルひとつで力行(加速)や制動(ブレーキ)を行うことができます。

 ハンドル横に付いている解除ボタンを押しながら手前に引くことで5段階の加速が可能。ハンドルを離すと「N(ニュートラル)」の方へ戻ります。さらにハンドルを前に倒すことで8段階のブレーキと「EB(非常ブレーキ)」をかけられます。

 全部で15段階の操作すべてにノッチがあり、簡単に思い通りの位置で止めることができるため、より正確な運転操作が可能とのこと。なお、6月25日より先行予約が行われています。

情報提供:株式会社瑞起

14年ぶり新型マスコン発売決定 スイッチ「電車でGO!!はしろう山手線」対応