絵師の5月病マリオさん(左)とせらさん

絵師の5月病マリオさん(左)とせらさん

ニコニコニュース(オリジナル)

 インターネットで活躍するクリエイターを応援するテレビ東京の番組「ドリームクリエイター(司会:百花繚乱、白石小百合テレビ東京アナウンサー)」の収録風景が2011年7月31日ニコニコ生放送で中継された。今回の特集は、インターネットの世界でのイラストレーターである『絵師』。ゲストにはニコニコ動画などで活動する絵師の"5月病マリオ"さんと"せら"さんの2人が登場した。5月病マリオさんは、ネットイラストを投稿することによって、「今は誰でも(商業誌などでの)デビューの機会があると思います」と語った。

 ネット上に漫画やアニメなどのイラストを投稿する人たちを"絵師"と呼び、その存在は日増しに注目度が増しているようだ。ニコニコ静画では作者と読者が双方向にコミュニケーションをとり、次回の作品に反映される「読者一体型漫画」などもある。こういった仕組みや場があることで、5月病マリオさんは、

「従来は、出版社に持ち込みとかしないと連載できなかったけど、今は出版社側がネットを見てオファーしてくれる。僕もそうでした。誰でもデビューの機会があると思います」

と語った。またイラストSNSサイトについて、VTR出演したイラストデザイナーの鈴木一泰さん(※野球選手のイチローお兄さん)は「簡単には見つけられなかったものが見つけられて、方向が築かれつつある。どんどん成長していくんじゃないかと思う」とコメントを寄せた。

 せらさんは「絵を通じてほかの絵師さんと会うこともあります。絵描きが集まると、居酒屋でもどこでも突然絵を描き出します(笑)」というエピソードを語ってくれた。この放送中にも、せらさんは即興で白石アナの似顔絵を描いてスタジオを沸かせ、視聴者からも「かわいいい」「すげええ」といった感想が書き込まれた。

 番組ではこのほか、番組発のCGM(消費者生成メディアキャラ"くぎうまちゃん"の声優として発掘され、メジャーデビューが決まっている水野らむねさんの近況を報告。番組ADのマスク姫さんと組んで、デュオで歌うことが発表されるなど、急展開となった。また、「クリエイターさん、いらっしゃ~い!」のコーナーでは、くぎうまちゃんゲームを制作した"他の人(たのひと)"さんが紹介された。他の人さんは、現在『月刊ドラゴンエイジ』にてデビューを控えた漫画家の卵だというから、百花繚乱さんから「ゲームつくってる場合じゃねえだろ」というツッコミが入るなど、スタジオ視聴者も驚きの様子だった。

(鏡)

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 絵師のカルチャー紹介から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv56247569?po=news&ref=news#02:50
ドリームクリエイター公式サイト - テレビ東京
http://d-creator.jp/
・[ニコニコチャンネル]ドリームクリエイター
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch23

絵師の5月病マリオさん(左)とせらさん