ひとことで「女子」といっても、その性格はさまざま。明るい人もいれば、落ち着いた大人の魅力を持つ人もいますよね。そんな中、いわゆる「ネクラ」な女子については、どういう扱いをしたらいいのか戸惑ってしまう男子もいる模様です。今回は男子が「遠慮させてください」と思うネクラ女子の特徴について聞いてみました。

■目を合わせてくれない

・「常にうつむいている」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「視線を合わせようとしない」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「常にうつむいて話しかけるなオーラがある」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「服にも興味がなさそうで、話しかけても目を合わせてくれない」(31歳/不動産/専門職)

目を合わせてくれない人に話しかけるのは、けっこうな勇気と根気がいりますよね。「自分はこの人に拒否されているのかな」という思いを抱いてしまう人も多いのでは?

■表情が……

・「オーラがない。存在感がなさすぎて、そのままフェードアウトしてしまった」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「表情が暗く、笑わない人」(29歳/情報・IT/技術職)

・「表情が常に暗い。周囲に合わせることができない」(32歳/情報・IT/営業職)

・「ひとりで思い出し笑いしてる」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

表情がないと、「楽しくないのかな?」と思わされてしまいます。そしてひとり笑いはやっぱりNG! 気持ちはわかりますが、頑張ってこらえたほうが良さそう。

■声が聞こえません

・「声が小さすぎると何言っているかわからないから苦手」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「無口。全然話してくれないとつらいので」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ぶつぶつとひとり言を言っているのは良くない」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

人と話すのが得意じゃなく、緊張から声が小さくなってしまう人もいると思いますが、逆に相手との距離を作ってしまうこともありますよね。そして独り言は怪しまれることもあるので注意!

■話す内容に問題あり?

・「すぐに愚痴を言う」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『死にたい』とか言う人」(32歳/情報・IT/技術職)

・「自分のことを言わない人」(31歳/機械・精密機器/技術職)

あまりにもネガティブな発言が続くと、まわりも沈んだ空気にさせてしまいますよね。暗い雰囲気を避けたいなら、ほどほどで切り上げるのが得策かも。

■趣味が合わないかも!?

・「話題がアニメしかない」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「オタク趣味の持ち主」(30歳/商社・卸/営業職)

・「おっさん漫画が好きな女性。ネクラみたいだしついていけない」(31歳/金融・証券/専門職)

・「オカルト的な趣味の持ち主である」(31歳/機械・精密機器/技術職)

オラク系の趣味を持っている=ネクラというイメージは昔からありますよね。でも最近はそうでもない人が多いのでは?

いかがでしたか? やはり、他人との間に壁を作ってしまう人は「根暗女子」と思われることが多いようです。でも中には「ネクラは好きなので遠慮したくない」(30歳/自動車関連/技術職)という声も! 「ネクラ」の自覚のある人は、自分の性格自体を否定するのではなく、場によって使い分けるといいのかもしれませんね。

ファナティック)

マイナビウーマン調べ(2014年1月にWebアンケート。有効回答数118件。22歳~34歳の社会人男性)

男子が「これはちょっと遠慮したい……」と思うネクラ女子の特徴