女優・松本まりか(36歳)が、6月30日に放送されたラジオ番組「三浦崇宏のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送)に出演。先日報じられた「サウナで転倒」報道について、「サウナに入ってないんです、サウナ、入らないんです」と語った。

売れっ子女優となった松本は、最近になってようやくオフを取ったが、それまでは「貧乏性だから休みたくないんですよ、だからどんどん、どんどん仕事を入れていて。たぶん8か月前くらいに限界来てたんですよ」と、仕事ばかりしていたと語る。

そして、今年5月にサウナで転倒したという報道があったことについて、松本は「休みになる直前だったんですよ。でもね、私、サウナ入ってないんです、あれ。私、サウナ入らないんですよ。銭湯が好きで、ただお風呂に入ってたってだけで。そこはサウナもあるお風呂屋さんで、深夜までやっている、普通の所だと仕事が終わらないから行けないから深夜までやっている銭湯見つけて、そこがサウナもあるからサウナって書かれちゃったんですけど」と振り返る。

松本は「私の報道で、サウナが危険だ、みたいなそういう風に思われたらすごく嫌だなと思って。私はお風呂と水風呂が好きで、(その時は)お風呂もたいして入ってない。とにかく過労で、ただただ寝てなかったとかプレッシャーとかそういうのでふっと(転倒)なっちゃったんです」と語った。