木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。7月のゲストには、SixTONESからジェシーさんと田中樹さんが登場。7月4日(日)の放送では、同期(!?)トークで盛り上がりました。



コロナが収束したら「同期会」開催!?
ジェシーさん、京本大我さん、松村北斗さん、髙地優吾さん、森本慎太郎さん、田中樹さんの6人からなるSixTONES2015年に結成し、結成から5年後の2020年1月に、Snow Manと両A面シングル「Imitation Rain / D.D.」でCDデビューを果たします。

デビューシングルは発売3日目で100万枚を突破し、「オリコン週間シングルランキング」初登場1位を獲得。さらには、同年の「NHK紅白歌合戦」に初出場するなど、華々しいデビューを飾りました。

2020年1月と言えば、木村が初のソロアルバム『Go with the Flow』をリリースした月。「だから、SixTONESSnow Manと俺は同期なんですよ」と言う木村に、田中さんは「同期はちょっと無理がある……」と苦笑いを浮かべると、ジェシーさんも「デビューとしては同期ですけど、まぁ話が変わってきますよ(笑)」と続きます。

すると木村は「いやいや、ジャニーズって、すごく先輩・後輩や縦(の関係)があるように言われていますけど、それを一番細かく見る基準はCDデビューですからね」と説きます。CDデビューの順番によって先輩・後輩がより明確化されると言い、「自分らも一時期そういうのがあって。年齢的には自分よりも下なのに、先にデビューしているから向こうのほうが先輩、みたいな。だからSixTONESSnow Manと俺は同期なんですよ」とコメント

そんな展開にジェシーさんは、男性ファッション誌「UOMO(ウオモ)」(集英社2021年4月号の木村の連載「木村拓哉 Session」で、木村とSnow Manの目黒蓮さんの3人で対談したときのことを振り返り、「そこで『同期会をやろう』みたいな話をしましたもんね」と話すと、「……しましたっけ(笑)?」と、とぼける木村。

2020年1月のデビュー後、コロナ禍で同期会は実現していないため、木村は「もちろん、コロナが収束した暁には盛大にやりますよ!」と約束します。ジェシーさんと木村のやり取りに、田中さんが「SixTONESSnow Manと木村さん!? それ……同期会って言っていいんですか?」と驚くと、木村は「同期会ですよ」とうなずき、「ボーリングとかやりますから(笑)」と提案。無事、約束を取りつけたジェシーさんは、「やっちゃいましょう(笑)!」とノリノリの様子でした。

次回7月11日(日)の放送も、引き続きジェシーさんと田中さんゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!


<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/
木村拓哉、SixTONES×Snow Manとの「同期会」を約束「コロナが収束した暁には、盛大にやりますよ!」