夏休みの大型教育イベントといえば「KidsFes(キッズフェス)」!今年は2021年8月21日(土)22日(日)の二日間、オンラインで開催します。子ども達がこれからの新しい教育に触れ、体験できるイベントです。より充実したコンテンツにぜひご期待ください。
ラナンキュラス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:北本貴子)は、株式会社コスモブリッジ(本社:神奈川県横浜市、代表:飯尾恭平)と共催し、2021年8月21日(土)22日(日)の2日間、オンラインにて「KidsFes2021」を開催いたします。
さまざまな教育団体・企業・講師の方々にご協力いただき、今年も楽しい「学びのツール」、ワクワクする「学び場」、魅力的な「先生」との出会いを子ども達に提供いたします。


--------------------------------------
◎Kidsfes2021(Powered by.オヤトコ診断)について
--------------------------------------
子ども達が学びを遊ぶように体験できる教育イベントです。
今年のコンセプトは「GAME - Gate of Asobi & Manabi Education -」。
私たちは、好奇心や遊びのなかに多くの学びがあると考えます。コロナ禍によって多くの活動が制限される中、オンラインで全国の皆さまと繋がり、多くの方々に「これからの学びの入り口(ゲート)」を体験してほしいと願っています。

--------------------------------------
◎参加方法
--------------------------------------
イベントについて詳細を知りたい方、参加を希望される方は、以下の特設ページをご覧ください。
公式webサイトから、各日程でお目当てのコンテンツを選んでください。
https://2021.kidsfes.com/

--------------------------------------
◎開催概要
--------------------------------------
日時:2021年8月21日(土)22日(日)10:00 ~17:30
参加料:無料 ※トークセッションのみ有料(1100円)となります。
開催方法:ビデオチャットサービスzoomを使用
対象者:未就学児、小学生、中学生、高校生、保護者、教育関係者
来場者数:3000 人予測(過去実績より)
協賛:オヤトコ診断(https://www.oyatokoshindan.com/
内容:小学生算数王者決定戦 / 高校生教育アイデアソン / あそび島 / トークセッション / オンラインブース出展

--------------------------------------
◎コンテンツ紹介
--------------------------------------
◆全国小学生算数王者決定戦(対象:小学生)

8月21日(土)10:00~14:30
http://www.kidsfes.com/mathbattle/

毎年恒例となった小学生算数王者決定戦。多くの小学生が算数力を競います。計算の速さではなく、発想力と算数センスが試されるプレゼン形式。出題者は「数学のお兄さん」こと横山明日希氏、サイエンス作家の竹内薫氏、物理学者の田森佳秀氏、Yes International STEM担当の小正理文氏。


◆親子でおいでよ!あそび島(対象:未就学児)
8月21日(土)10:00~17:40
https://2021.kidsfes.com/asobijima/
未就学児のお子さまと保護者の方向けのチャンネルが初登場。
絵本の読み聞かせや親子ヨガなど、お子さまの興味に合わせてご参加いただけます。
世界とつながる時間ではカンボジアからの中継もあります。
・親子で触れ合う楽しいヨガ
・Mr.Tomoとえいごであそぼう!『みんなで動物園へ行こう!』
・世界と繋がる時間inカンボジア
・講和「子どもたちのデジタルデバイスとの上手な付き合い方」
・世界中で先生をしているフリーランス保育士長井真悟の講和
他、多言語絵本/手遊び歌/親子ダンスなど楽しいコンテンツが盛りだくさんです。


◆全国高校生教育アイデアソン(対象:高校生)

8月21日(土)10:00~17:30
https://2021.kidsfes.com/ideathon/
現役高校生が現代の教育課題について学び、「主体的・対話的で深い学び」を取り入れた小学6年生向けの授業アイデアを生み出すアイデアソン。教育学部の学生がメンターとして伴走します。最後に1組ずつアイデアを発表し、最も優秀な授業を表彰します。

事前イベントとして6月にはかえつ有明高等学校、関東学院六浦高等学校でも授業を行いました。

高校生教育アイデアソン審査委員
・蓑手 章吾 氏(『子どもが自ら学び出す!自由進度学習のはじめかた』(学陽書房)著者)

・森川 拓也 氏(桜花学園大学保育学部保育学科准教授)
・森本 佑紀 氏(tanQ株式会社 founder)
・矢萩 邦彦 氏(アルスコンビネーター)


◆教育トークセッション(対象:保護者向け)
8月21日(土)10:00~17:00 全3回のトークセッションをライブ配信で行います。著名なゲストをお招きして、学びを多様な視点から探求します。※参加はチケット購入制となります。

【1】 「ゲーム×発達障害」最適化のススメ(10:00~11:30)
https://2021.kidsfes.com/talk01/
登壇者)

愛知県医療療 総合センター中央病院 児童精神科部長 吉川徹 氏
発達わんぱく会理事長 小田知宏 氏

【2】 親が学ぶ10歳までの性教育(13:00~14:30)
https://2021.kidsfes.com/talk02/

登壇者)
性教育研究者/『おうち性教育はじめます』著者 村瀬幸浩 氏
助産師/性教育YouTuber シオリーヌ(大貫詩織) 氏

【3】 語学力を身につけるための教育と環境(15:30~17:00)
https://2021.kidsfes.com/talk03/
登壇者)
YES International School校長/サイエンス作家 竹内薫 氏
桜花学園大学保育学部国際教養こども学科准教授 加藤あや美 氏


◆ブース出展
8月22日(日)10:00~17:00(各ブース90分)
https://2021.kidsfes.com/booth/


2日目は、子ども達が新しいまなびを無料で体験できるオンライン体験会です。

全部で16ブース。「まなびを学ぶ、まなびを遊ぶ」のテーマを元に運営が選んだ注目の教育コンテンツをご紹介します。


◆特設ブース「オヤトコ診断」
8月22日(日)10:00~17:00


2日目、「親子が仲良くなれる特設チャンネルを用意いたしました。
今回のイベントのメインスポンサーであるオヤトコ診断による親子のための体験ブースです。詳細はホームページでご確認ください。

その他詳しくは、▼特設ページ▼にて順次公開中です!
https://2021.kidsfes.com/

--------------------------------------
◯イベント開催のねらい
--------------------------------------
いま、日本の教育は目まぐるしく変化しています。将来を予測することが困難な時代を前に、私たち大人は子ども達に何を準備することができるでしょうか。従来の受動的な学びから、能動的・主体的な学びのスタイルへ変化する中で、これからの教育のあり方を模索し続ける必要があると考えます。
その模索し続ける姿を、Kidsfesでは「まなびを学ぶ、まなびを遊ぶ」というテーマに込めました。
子どもにも大人にも、とことん学び、とことん遊んでほしい。Kidsfesを通して、さまざまな教育関係者が生み出した新しい「まなび」を、多くの子ども達に体験してほしいと考えています。
保護者・教育者・関連企業の皆様には、子ども達の「まなびを楽しむ体験」を通して、これからの教育に必要なものをリアリティをもってフィードバックする機会になればと存じます。
子ども達の「未来に必要な能力」を育むためにどのようなことが出来るかを、KidsFes に集う全ての人と共に考え、アウトプット出来たら幸いです。

◎お問い合わせ先
official@kidsfes.com

03-4362-0044(平日10時~17時)
主催:KidsFes2021運営実行委員会
共催:ラナンキュラス株式会社 / 株式会社 CosmoBridge
責任者:ラナンキュラス株式会社(代表取締役:北本貴子)

配信元企業:ラナンキュラス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ