人気マンガドラゴンボール」を原作としたテレビアニメドラゴンボールZ」の魔人ブウ編が再びアニメ化され、4月6日からフジテレビ系で放送されることがわかった。現在発売中のマンガ誌「Vジャンプ」(集英社)で発表されている。

同誌によると、今回の再アニメ化1990年代に放送された「ドラゴンボールZ」の中から、魔人ブウ編(1993年9月〜1996年1月)を最新デジタル技術により“復活”、「ドラゴンボール改」として放送するものだ。

ドラゴンボール改」は1989年4月から1996年1月まで放送されたアニメドラゴンボールZ」の放送開始20周年に合わせ、HDリマスター化・フルハイビジョン放送対応のバージョンとして制作された作品シリーズ。スピーディな展開の編集や、音楽&音響効果の一新などにより、懐かしくも新しい作品に仕上げ、2009年4月から2011年3月まで放送された。

前回の「ドラゴンボール改」では、サイヤ人編から人造人間・セル編までが描かれており、今回はファン待望の“続編”となる。放送時間は毎週日曜午前9時から。