コナミデジタルエンタテインメントは、7月20日(火)夜配信の映像番組「Yu-Gi-Oh! Digital Nextにて、遊戯王OCGTCG【※】オンライン上で楽しめる公式デジタルゲーム遊戯王マスターデュエルの映像を初公開した。本作はPS5Xbox Series X|Sをはじめ、PS4Xbox OneNintendo Switch、PC(Steam)、iOSAndroid向けに基本プレイ無料(アイテム課金制)で登場予定だ。

【※】OCGTCG:オフィシャルカードゲームトレーディングカードゲームの略。互いにレギュレーションや流通するカードに違いがあり、OCGは日本を含むアジア圏で展開される一方、TCGは欧米などの地域で流通している。

 2020年12月に発表された『遊戯王マスターデュエル』は、集英社の雑誌「週刊少年ジャンプ」で連載されていた高橋和希氏の漫画遊☆戯☆王を原作とする新作タイトルである。本作では、40枚から60枚までのカードを使用するマスタールールと呼ばれるルールオンライン対戦を楽しめる。なお、iOSAndroidおよびPC向けには遊戯王 デュエルリンクスも配信中だが、こちらは20枚から30枚のカードを使用するスピードデュエルルールが採用されており、本作とはルールが異なる。

 発表によると、本作はシリーズビデオゲーム作品で初の4K解像度へ対応予定だという。また、作中ではさまざまなレギュレーションの大会が開かれるほか、世界大会「Yu-Gi-Oh! World Championship」の正式種目にも採用されるようだ。

 配信日などの詳細は明らかとなっていないため、興味があれば作品公式サイト遊戯王OCG公式Twitterアカウント@YuGiOh_OCG_INFO)から続報をチェックしてみてほしい。

ライターヨシムネ

『遊戯王マスターデュエル』公式サイトはこちら遊戯王OCG公式Twitterアカウント(@YuGiOh_OCG_INFO)はこちら
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura