子ども向け「教育×オンライン」の分野では、日本最大級のプラットフォームである「キッズウィーク エンド」を運営するキッズシーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:三浦里江)は、未就学児 から小学生子どもたちを対象とした「夏のオンラインこどもフェス-自由研究を楽しもう!」を、7 月 17 日(土)、18 日(日)の 2 日間にわたって開催しました。「夏のオンラインこどもフェス」としては6月から開催しており、4日間合わせての参加者は、のべ約9,400名でした。
キッズウィークエンドの「オンラインこどもフェス」は、今回で 5 回目の開催となり、過去 5 回あわせ て、のべ約 26,000 名に参加いただいております。
現在、「夏のオンラインこどもフェス」の一部の授業について、「見逃し配信」を実施中です。
<「夏のオンラインこどもフェス」授業ラインナップ>
◇「梅雨を楽しもう!」◇


■6 月 12 日(土)
■6 月 13 日(日)
◇「自由研究を楽しもう!」◇

■7 月 17 日(土)
  • 09:30-10:30 「自由研究に!兵法に学ぶ~歴史的偉人の勝敗を決した兵法とは!?~」
  • 10:00-11:00 「~鏡の科学~鏡を使って暗号を解読しよう!!
  • 11:00-12:00 「自由研究にも!『こども六法』著者の『裁判へ行こう!』」
  • 11:00-12:00 「探究体験を自由研究に!こども商品開発『菓子×日本の伝統』」
  • 13:00-14:00 「『アメリカ』って漢字で書ける?漢字で世界旅行しよう!」
  • 14:00-15:00 「偉人たちの自由研究~偉人たちの研究をヒントにやってみよう」
  • 15:00-15:50 「特別講座『レモン大学』夏の自由研究バッチリ!」
  • 16:00-17:00 「発掘現場を体験!恐竜の化石はどんなところでみつかるの?」
  • 17:00-18:00 「世界と繋がるオンラインクッキングイタリア編』」 【有料】
  • 17:30-18:30 「日本文化の伝統楽器のナゾに迫る~『小鼓』をたのしく大解剖!」

■7 月 18 日(日)
【「夏のオンラインこどもフェス」開催概要】
■開催日時:
・「梅雨を楽しもう!」  :2021 年 6月 12 日(土)、13日(日) 9:30~18:30
・「自由研究を楽しもう!」:2021 年 7 月 17 日(土)、18 日(日) 9:30~18:30
■参加費:原則無料(一部有料の授業あり)
■対象:4 歳~大人 ※授業によって異なります
■開催方法:オンライン会議システム ZoomYouTube を利用して配信
■講座数: 36講座

キッズシーズ 会社概要】https://www.kidsweekend.jp/
会社名 キッズシーズ株式会社
所在地 〒104-0041 東京都中央区新富 2−5−10 7F
事業内容
子供向けオンラインイベント検索・予約サービスキッズウィークエンド」の運営 子供向けオンラインイベントの企画・運営
子供向けテクノロジー教育アプリの開発・子供の教育メディアの運営

キッズウィークエンド事業は 2019 年度 東京都主催 女性企業家育成事業「APT Woman」、2019 年 総務省主催 異能ベーションアワードノミネート、ASAC スタートアップアクセラレーションプログラム 第 11 期などに採択されました。

キッズシーズ メディア掲載実績】五十音
朝日新聞おはよう日本NHK)、帰国便利帳 WebKIDSNA、近鉄ライナーズオフィシャルサイト、 釧路新聞、GO!GO!ワンク(西日本シティ銀行顧客向けメディア)、cozre マガジンさくらんぼテレビ、 週刊ひがしおおさか、JAM THE WORLDJ-WAVE)、上毛新聞、東京新聞、日経 DUAL、日本経済新 聞、ハフポスト日本版、東大阪経済新聞、Blue OceanTokyo FM)、Mart光文社)、毎日新聞、山形放 送、山形新聞、ラグビーリパブリック(ベースボールマガジン社)、ワールドビジネスサテライト(テレ ビ東京)など

【取材のお問い合わせ】
取材のご希望がございましたら、キッズシーズ株式会社にお知らせください。
TEL:03-5542-0294 メールinfo@kidsweekend.jp (担当:三浦)

配信元企業:キッズシーズ株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ