新型コロナウイルスに感染したお笑いトリオ安田大サーカスクロちゃん(44歳)が7月21日、自身のSNSを更新。現在、入院して治療中であることを明かした。

クロちゃんはこの日、自身のTwitterInstagramを更新し、「今は、入院してコロナの治療をしていただいてます。1日も早く元気なカラダに戻れるように努めます」と状況を報告。そして「たくさんのメッセージありがとうございます。どんなコメントでも元気が出ます。ありがとう」と感謝の言葉もつづった。

クロちゃん7月18日夜の仕事前、体調に違和感と悪寒を感じたため、体温計測したところ37.5度あり、発熱外来を受診。新型コロナウイルスPCR検査を受けた結果、同日深夜に陽性と診断され、19日に所属事務所松竹芸能が感染を発表した。

なお、安田大サーカスは、メンバーの団長安田が7月9日に1回目の新型コロナワクチンを接種後、7月14日に受けたPCR検査で新型コロナウイルスへの感染が明らかになっているが、クロちゃんと団長安田は「直近での接触はなく、保健所からも濃厚接触者には認定されていない」ことから、別ルートでの感染だと見られている。