東京・池袋のサンシャインシティにて、定期的に行われているコスプレイベント「acosta!(アコスタ)」。こちらに同人即売会を融合した、撮影と買い物を同時に楽しめる新イベント「acosta!マルシェ」が初開催。大勢のコスプレファンが駆けつけ、盛り上がっていました。

「Fate/Grand Order」の源頼光に扮する黒ノ森聖さん

そんな「acosta!マルシェ」に取材参加し、撮影させてもらったコスプレイヤーたちの写真を、複数回に分けてリポート形式で紹介しましょう。

東京都で3度目の緊急事態宣言が解除された直後”というタイミングで実施された、この度の「acosta!マルシェ」。安全面では、参加人数を大幅に制限するだけでなく、入場時の体温測定、ソーシャルディスタンスの確保、マスク着用&消毒の徹底など、さまざまな感染症対策が講じられていて、カメラマンたちもしっかりと距離を保ちつつ、ひさしぶりのイベントを堪能していました。

一方、参加レイヤーの衣装を作品別に見てみると、今回もやはり「Fate/Grand Order」が人気で、酒呑童子源頼光、BB、楊貴妃、マルタなど、同作のサーヴァントに扮した美女たちが続々と集結。梅雨真っ只中の蒸し暑い時期…ということもあってか、布面積少なめのコスチュームを選ぶレイヤーも多く、それぞれに撮影のための長蛇の列ができていました。

また、テレビアニメスマホゲームがどちらも好評で、コスプレ界隈でも人気急上昇中の「ウマ娘 プリティーダービー」のキャラクターに扮したレイヤーも大勢参加していて、なかには途中で衣装を着替えて、2バージョンコスプレ撮影を楽しんでいたグループもいました。

はたして2021年下半期は、どのようなアニメゲームヒットし、コスプレ人気にも結び付いていくのか?今後も引き続き、各種イベントに取材参加して、“コスプレのトレンド”を分析していきたく思います。

【取材・文=ソムタム田井】

「Fate/Grand Order」の酒呑童子に扮するReilaさん