ポール・マッカートニーが“セロリにんじんをかじる音”を、スーパー・ファーリー・アニマルズがリリースした。スーパー・ファーリー・アニマルズが2001年作「リセプタクル・フォー・ザ・リスペクタブル」の発売20周年を記念してリイシューするにあたり、同作にパーカッションとして使われていたポールの野菜をかじる音源だけを公開した。

2000年NMEワード式典でバンドポールと会ったことで実現したというそのコラボから、60秒間のポールサウンドYouTubeに投稿された。

そこにはキーボードのキアン・キアランがこう綴っている。

ポールが本当はスタジオに来る予定だったが、何かの理由で来られなくなった。だからタイミングを掴んでもらうために、バックトラックを送ったら、テープを送り返してくれた。それは彼がおかしなウェールズ語でメッセージを言い、『気に入ってくれるといいけど』と言ってあとはかじる音だけってものだった」

「リセプタクル・フォー・ザ・リスペクタブル」のリイシュー盤は9月3日リリース予定。