台風8号発生 北・東日本接近の恐れ

画像

23日の夜に、台風8号が発生しました。

台風8号は、24日9時現在、南鳥島近海にあって、
1時間におよそ15キロの速さで北東へ進んでいます。
中心の気圧は998ヘクトパスカル、最大風速は18メートル
最大瞬間風速は25メートルで、中心の東側500キロ以内と
西側280キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

今後、台風8号は南鳥島近海を発達しながら北北東へ進み、その後、
次第に西よりに進路を変えて、27日から28日にかけて、北日本から
東日本にかなり接近し、上陸するおそれもあります。
27日頃は、台風が接近する北日本から東日本で荒れた天気となり、
台風の発達の程度によっては大荒れや大しけとなるおそれがあります。

今後の気象情報に注意し、早めの対策を取るようにしてください。

台風8号発生 北・東日本接近の恐れ