今の店長も「モラハラパワハラ」で、どうしようもない人間だ

職場にはさまざまな理不尽や辛いことがある。お金のため、やりがいのためなど、働く目的はさまざまだが、長年働いていると「辞めたい」と思うこともあるだろう。キャリコネニュースが実施したアンケートには、「会社を辞めよう」と思った読者からさまざまなエピソードが寄せられいる。(文:コティマム)

日本語わかる~?」引継ぎ時のスタッフの態度にイラッ!

販売・サービス業の30代女性は、仕事を引き継ぐ際の同僚の態度で嫌な気持ちになった。

「結婚退職予定の人から引き継ぎをしている最中に、『日本語わかる~?』とふざけた調子でからかわれた」(30代後半/女性/販売・サービス

バカにするような態度をとる人と同じチームで働くのは苦痛だ。この同僚が結婚退職していなくなることは、ある意味よかったのかもしれない。

また現場の人員配置や仕事量を考えない職場に嫌気がさしている人も。

「同僚の1人が退職し、仕事が増えたのに勤務時間は増えない。仕事は減らないし、誰も手伝ってくれない」(30代前半/女性/管理・事務職)

人手が減って一人当たりの抱える業務量が増える中、特に対策を打たない職場。ハードな働き方が長く続くと、残っている社員も辞めてしまうかもしれない。

歴代の店長が問題児ばかり「今の店長はモラハラパワハラ

販売・サービス業の30代女性が働く店舗では、これまで歴代の店長が問題児ばかりだったという。

「うちの店舗の歴代店長は、パワハラ店長、不正店長、モラハラ店長とまともな人間がいた事はありません。『まともな人間は店長になれないのか?』と思うくらい」

なぜ問題のある人ばかりが店長になれるのか不思議だが、今の店長も「モラハラパワハラ」で、どうしようもない人間だという。

「『俺がアレと言ったら、コレですねって思考ができるようになれ!』と無理を言う。定時までに仕事を終わらせてタイムカードを切ったら『勝手に押しやがって!』とデスクを蹴る。無駄に話が長く、業務が滞る」

こんな会社辞めたい……「自分のせいで周りが残業になったのに『さっさと終わらせろよ!」とキレる店長」