「買ったのに見つからないなーと思ってたら冷凍されてた」

そんな言葉とともに、あるスナック菓子の写真がツイッターに投稿された。

なぜスナック菓子を冷凍......?不思議に思うかもしれないが、そのパッケージを見れば多くの人が納得するに違いない。

つくね&ひまりさんのツイートより

こちらはツイッターユーザーつくね&ひまり(@tsukune216)さんによる2021年7月15日の投稿だ。写真に映っているのは、冷凍庫に入ったよくあるエビピラフ

しかしよく見ると冷凍食品そのものではなく、「エビピラフコーンスナック」と書かれている。

ダイナミックに描かれたピラフの写真を見て勘違いし、家族が冷凍してしまったのだろうか。

ちなみに冷凍されたスナック菓子を発見した投稿者は、興味津々で食べてみたんだそう。ところが水分がないので凍っておらず、冷たさと塩気の相性も最悪だったとか。

少し肩透かしをくらいつつも、常温に戻してみるとおなじみのエビピラフ味でおいしくいただけたとのこと。

このツイートには、こんな反応が。

「あまりに自然で、一瞬何がおかしいのかわかりませんでしたwwwこれは入れちゃうかも」
「これは、私も冷凍庫に入れる自信あります。」
コーンスナックの文字を見るまでは分からなかったですw」

写真を見たTwitterユーザーからも、なかなか違いがわからなかったとの声が多く寄せられている。

実際に持ってみると、すぐ間違いに気付きそうなもの。しかしそれでも冷凍してしまうほど、我々には馴染み深いパッケージのようだ。(ライターMet

これは冷凍不可避 「エビピラフ味」のスナック菓子が「エビピラフ」側に寄りすぎてる