Innerslothは、宇宙人狼ゲームAmong Usで、プレイヤーに選択されたもっとも人気のクルーメイトカラーランキングを発表した。

(画像はTwitterより)

 ランキングは以下の通り。 

1位:赤
2位:黒
3位:白
4位:ローズ
5位:青
6位:シアン
7位:黄
8位:ピンク
9位:紫
10位:オレンジ
11位:バナナ
12位:コーラル
13位:ライム
14位:緑
15位:グレー
16位:マルーンあずき色)
17位:茶色
18位:タン

 このランキングは、ロビーに15名が入れるアップデート後に集計されたもので、「赤」がもっとも人気のカラー「タン」(淡い茶色)がもっとも不人気カラーとなる結果になった。

(画像はTwitterより)

 なお昨年のときにも上位12色が発表されており、ランキングは以下の通りだ。

1位:赤
2位:黒
3位:白
4位:シアン
5位:黄
6位:青
7位:ピンク
8位:紫
9位:オレンジ
10位:ライム
11位:茶色
12位:緑

 追加されたカラーをのぞけば、順位はほとんど変わっていないが、「青」、また「緑」と「茶色」の順位が変動があることが興味深いといえるだろう。新しいカラーの追加によって、既存カラーの趣向の変化が起きるのかもしれない。

 1位の「赤」は、『Among Us』のメインビジュアルセンターに位置され、公式Twitterアカウントに採用されていたりと、キーとなる色で人気となったのも頷けるところだ。

 総じて「黒」をのぞけば、暗い傾向の色が不人気のようだ。また『Among Us』で採用されている「緑」は、やや薄暗い色使いとなっており、プレイヤーからも改善を望む声があがっている。ただし明るい緑ともいえる「ライム」も不人気となっており、どうやら緑はいまいちプレイヤーにとって冴えない色として認識されているのかもしれない。

 このランキングは自分が使うカラーの趣向と合っていただろうか。

『Among Us』公式Twitterはこちら
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter @fukuyaman