ガンダムイメージした白いカレー「連邦の白いヤツカレー」と、シャア専用ザクをイメージした赤いカレー「三倍辛い赤い彗星カレー」が発売されます。価格は各税込1210円。

 東京都千代田区の「GUNDAM Café TOKYO BRAND CORE」と、大阪府吹田市にある「GUNDAM SQUARE」のレストランエリア7月31日より提供。また同商品のレトルト版も各税込648円で販売予定です。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 GUNDAM Caféは株式会社BANDAI SPIRITS フードエンターテインメント開発部が企画・運営を展開しているキャラクターテーマカフェ。そこに新しく登場するのが、個性が異なる2種類のカレー。公式発表の中では、「君はどちらを選ぶ!?GUNDAM Café自慢の“ニュータイプ専用カレー“」と紹介されています。

 ガンダムカラーの「連邦の白いヤツカレー」は、白い見た目のままのマイルドさと、想像を超えるスパイシーな風味が共存する本格的な味わい。ショウガのピリリとした辛さが後をひく、まさに「こいつ、うまいぞ!」なカレーです。

 シャア専用ザクカラーの「三倍辛い赤い彗星カレー」は見た目の赤さが放つ、圧倒的な存在感が特徴。GUNDAM Café比3倍の辛さを誇るカレーです。この辛さは“坊や”にはちょっと厳しいかもしれません。辛さの中にしっかりとカレーのコクと旨味が残るやみつきになる味わいに仕上げられています。

 紹介した2種類のカレーはどちらもテイクアウト・デリバリーが可能。また劇中でキャラクターたちが食べていたあのハンバーガーを再現した「GUNDAM Caféバーガー」も7月31日よりテイクアウト・デリバリーができるようになります。

 さらに「連邦の白いヤツカレー」と「三倍辛い赤い彗星カレー」のレトルト版も各税込648円にて販売。ECサイト「GUNDAM Café Online」では2つのレトルトカレーに加え、渋い赤色のエンブレムを施した「カレープレート」と、オリジナルスプーンスプーンレストをセットにした「赤い白いカレーセット(税込4708円)」の予約も受付中。発送は8月を予定しています。

情報提供:株式会社BANDAI SPIRITS

ガンダムカフェに新メニュー「ニュータイプ専用カレー」 レトルト版はネット販売も