コロナで意欲が低くなった人も3割

VSNは7月26日エンジニアを対象としたキャリアに関するアンケート調査の結果を発表した。調査は5月~6月にネット上で行われ、8969人のエンジニアから回答を得た。

今後のキャリアについて聞いたところ、32.5%が「早期リタイヤしたい」と回答。「全く別の職種にキャリアチェンジしたい」(17.4%)、「起業したい」(11.9%)などを抑えて1位となった。

エンジニアの3割がコロナ禍で意欲低下

コロナ禍によって、自身の技術の幅を広げることに関心が高まったか、と聞くと、約7割が「高まった」、「どちらかというと高まった」と答えた。一方、コロナで意欲が低くなった人も3割いた。

また、早期リタイヤを希望する人の割合は「技術の幅を広げることに関心が高まった」と回答した人では17.6%しかいなかったのに対し、「関心が低くなった」と回答した人では50.0 %にもなった。新しいことを学ぶ意欲が低い人のほうが早々と引退したい傾向が顕になった。

エンジニアの約3割が「早期リタイヤ」を希望 技術習得への意欲が低い人では5割に達する