カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

ハスキーが撫でられたい時の態度
 みんな違ってみんな個性豊かなのが動物たちだ。飼い主に撫でられるのが大好きなペットは多いが、このハスキーにはちょっとしたこだわりがある。

 飼い主がソファにいるときは、必ず足を突きだしてくる。その状態で足を撫でてもらうシステムが構築されているようで、飼い主が撫でるのをやめると...

【常に足を撫でてほしいハスキー】

 飼い主はソファでくつろいでいるのだが、その真横の床に腹だし状態で寝転がるハスキー。そのまま飼い主の近くへ移動すれば、いろんなところを撫でてもらえるかもしれないのだが、このハスキーにはこだわりがある。

 ソファに足ドンし、そこに足があることを飼い主にアピール。飼い主は突き出された足を撫で続けることを強要されるのだ。

ソファに足ドンするハスキー
3
それに気が付いた飼い主はハスキーの足を撫でる。
4
 だが飼い主が撫でるのをやめると、再び足ドン。
これが何度も繰り返されるのだ。

 もちろんこの日だけではなく、飼い主がソファにいるときは、いつでもこのスタイルで足を撫でてもらうアピールを欠かすことはないという


Clingy Husky Wants His Leg Constantly Touched

 甘えん坊でめんどくさがり屋のハスキーかわいいもんだ。

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

動物・鳥類の記事をもっと見る

2cmにも満たない小さなカエルの手術に成功 - カラパイア

ハスキーは撫でられたい。腹だし足ドンで飼い主に催促しまくる態度 - カラパイア

神の使いか?5本角の羊がイスラム教の祭日の前夜、市場に現れる - カラパイア

獣医のもとにシニア猫が運ばれてきた。安楽死を選びたくなかった獣医さん、そのまま飼い主へ立候補 - カラパイア

ハスキーは撫でられたい。腹だし足ドンで飼い主に催促しまくる態度